自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/6/23(月) - 2003/6/27(金)
2日め

テーマベビーシッターに不満がありますか?

今日のポイント

ベビーシッターに何をどこまで求めますか?

投票結果 現在の投票結果 y67 n33 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
和田惠里子
和田惠里子 キッズガーデンマミー

「ベビーシッターに不満がありますか? 」のテーマに対して、「頼むにも見つけ難い」や「いい人を探すのが難しい」「料金が高い」「障害児を見てくれる人がいない」など、どれもこれも、ベビーシッターを使おうとし……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

頼む先が見つからない(salasa)

地方に住んでいます。ベビーシッターをお願いするところが なかなかありません。信頼性もまだまだないように思えます。都会だけに普及しているという感覚を受けてしまいます。早く全国的に導入してほしいと思います。結婚して5年目になりますが、仕事を続けていたいため、こういった理由で出産に踏み切れないでいます。

障害児のサービスを(宮里砂智子・神奈川・既婚・31歳)

障害児のベビーシッターがいません。できるだけ在宅で仕事をしているのですが、先日地方で公演を、との依頼を受けました。スケジュールの調整はついたのに、仕事の間に子どもを預かってくれる人がいないことに気付き、公演はお断りせざるを得なくなってしまいました。

普段は面倒を見てくれる家族がいないのです。特に小さな子どもを育てている親御さんはベッタリとした育児が多いので、せめてリフレッシュするだけでもいいから、障害児専門のベビーシッターさんがいてくれたらいいな、と話し合ったことがありました。普通の子どもにはベビーシッターがいるのに、障害児のベビーシッターのサービスはないのが現状です。

頼んでも心配が絶えない(フラアンジェリコ)

聞いた話ですが、料金も高いし、いいシッターさんを探すのも難しい。頼んでも心配がやまないようです。

NO

ベビーシッターに何を期待するのか(ジョゼフィーヌ)

わたし自身にはまだ子どもはいないのですが、母が長年、ベビーシッターをしていました。母の話で驚いたのが、「子どもが好きだから、この仕事をしたい」と言ってベビーシッターを志願してくる若い女性は決して雇わない、という不文律があったそうなんです。そんなに生やさしい仕事ではない、というのが経営者の本音だったとか。

言うことを聞かない子や、いつまでも泣きやまない子に対してどうするか……ベビーシッターに対してどのようなことを期待するのか、子どものいないわたしには、あまり想像がつかないのですが、みなさんがどんな不満や期待をされているのか、ぜひお聞きしてみたいところではあります。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

補償の体制が整っている人や組織を選んで

「ベビーシッターに不満がありますか? 」のテーマに対して、「頼むにも見つけ難い」や「いい人を探すのが難しい」「料金が高い」「障害児を見てくれる人がいない」など、どれもこれも、ベビーシッターを使おうとしている方々の入り口のところで、すでに不満が爆発?!している感じがします。驚くと同時に、ベビーシッター業を生業としているわたしとしては、反省しきりでした。

さて現状は、(社)全国ベビーシッター協会が設立されており、自主基準を設けたり、定期的に研修会を開催し、質の向上に努め、加盟会社も現在約140社くらいあります。保護者の方の目の届かないところで、幼い子が受けるサービスなので不安が大きいうえに、どんな人がいくらぐらいでどんなサービスを提供してくれるのか、万一の場合の補償など、実際利用する場合の参考情報が少ないということは否めません。ベビーシッター業は行政の許可や届け出義務がないために、全体としての把握が難しく、実態がわかりにくいのだと思います。

まず言えることは、個人でベビーシッターを行っている方もいらっしゃるようで、万一の場合を考えて補償の体制が整っている人や組織、会社にお願いすることが原則だと思います。

たとえば、厚生労働省の指導下にある(社)全国ベビーシッター協会(通称:ABA)に加盟会社の一覧を照会してもらってみてください。そして、ご自分がベビーシッターに何を望むのかをはっきりさせておくことが重要です(定期的利用なのか、1回だけなのか、どんなことをしてほしいのか、シッターへの希望条件やシッティング内容など、具体的な交渉をしてみる)。

パンフレットだけではなく、直接会社に問い合わせしてみてパンフレットに書かれていないことなどについても聞いてみてください。信頼感を築くためにも、シッティングについては遠慮しないでどんなことでもきめ細かく打ち合わせして、不安感をためないようにしてください。また、シッターに不信感、不満が生じたら、すぐ会社に相談するように。人間対人間の仕事ですからきめ細かく対応してくれる会社やシッター選びをしてくださいね。

和田惠里子

和田惠里子

キッズガーデンマミー

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english