自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/6/23(月) - 2003/6/27(金)
4日め

テーマベビーシッターに不満がありますか?

今日のポイント

集団保育では実現しないフレキシブルな対応も

投票結果 現在の投票結果 y83 n17 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
和田惠里子
和田惠里子 キッズガーデンマミー

相変わらず不満の多いベビーシッターというコメントに驚くと同時に、この声こそが真実! ならば、わたしたちのように保育サービス、ベビーシッター、保育園事業に携わっている者にとっては、チャンス到来! という……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ぜいたくという感じ(ふぉるく・東京・既婚・30歳)

不満、と言えるかはわかりませんが……。やはり料金が高すぎます。高すぎるがゆえ、頻繁にお願いすることはできませんし、だからといって数万円の入会金+数万円の年会費を払って、ほどんどお願いしないのではお金が無駄ですし……。核家族で近くに頼る人もいない、わが家のような状況の家庭には、ありがたいサービスだとは思いますが、ベビーシッターはまだまだ「お金持ちのためのサービス=ぜいたく品」である感がぬぐえません。

幼児虐待のニュースをみると……(tomiko10)

頼んだことがないのですが、ニュースなどでベビーシッターによる虐待などを見ると、お金を出してまで頼む気にはなれません。ベビーシッターというより、他人を信用できないというのも悲しいことですね。

契約形態よりも相性を重視(mamick・関西・36歳)

不満というよりも、まだ不安で、お願いしたことは一度もありません。勤め先ではシッター会社の斡旋もあり、金額やサービス内容には不満はありません。でも気になるのは契約という形ではなく、人と人、その方の「人となり」なのです。何回会えばわかる、というものでもなく、子どもへの影響も大きいのにもかかわらず、相性?のいい方を探し当てる時間もノウハウもありません。

集団保育の保育園とは違って、密室になりがちなシッターさんは、よほど信頼をおける人(たとえば通っている保育園の保育士の方が、延長で見てくださる、など)でないと安心できず、今までどうしても、というときは両方の実家に頼ってきました。これから娘は小学校に就学しますが、まだまだ留守番もさせられず、学童保育も不安定で、在宅勤務との併用など、わたしの場合は働き方を変えていくことしかしないと思っています。もっと子どもの年齢が低い時に信頼できるシッターさんと、いい関係を築いていられたら、と時折思うこともあります。

おむつ替えもままならず(まどりん)

子どもが小さかったころ、必要に迫られて何度かお願いしました。オムツ替えがきれいにできておらず、預けた時とはまったく違う、ひどくかぶれた状態だった夕方には 人には任せられない!と痛感しました。それっきり、シッターさんにお願いすることはなくなりました。人に預けるということは、自分以下の仕事しか期待できないのでは、と思います。

NO

紆余曲折を経て3人体制を確立(はらぺこあおむし)

保育園児、小学生の子どもを抱えた核家族で、共働きのため、3人体制で、毎日シッターさんか、ヘルパーさんに来てもらっています。シッターさんは会社派遣の方と、個人で活動している方の2人で基本的に保育園のお迎えや帰宅後の世話をお願いしています。ヘルパーさんは週2回、お掃除と小学生の帰宅後の世話をお願いしています。シッターさんもヘルパーさんも、会社派遣だと1時間当たりの単価が高め、かつ最低利用時間の制限があるため、1回5,000円以上となってしまいますが、その方の都合がつかない場合は、別の方を派遣してもらうことも可能です。その点、個人の方は、格安の料金で質の良いサービスを提供してもらっていますが、その方の都合でお休みになることも多くあります(それを承知でお願いしています)。

この3人体制に確立するまでは、いろいろありました。シッター会社とシッターさんの料金算出方法が違っていたり、宗教の勧誘をされたり。でもわが家は実際上、誰かに来てもらわないとやっていけないので、わたし自身が人を見る目、適切な仕事をお願いする能力を養わねばと実感しています。シッターさんに支払う料金もかなりの負担になるのですが、人件費が高い日本で、それも夕方の時間帯に仕事を頼むわけですから、人材確保の点からすればやむを得ないのかなと思うようにしています。

わたしの子守役は叔母だった(miechan)

妹に子どもが生まれました。彼女は、わが家の家業を継ぎ、家の仕事をしながら、育てていくんだろうと思います。いまだに、パラサイトをしているわたしはどういう距離感をとろうかと思案中です。自分自身、母親がわが家の仕事から家事まで、休む間もなく切り盛りしていた中で育ちました。大抵、わたしの子守役は叔母でした。そのためか、両親との距離感が微妙にずれているといまだに感じます。だからこそ、生まれてきた甥との距離のとり方が難しいなと悩み中。

また、ちょっと違う観点からの意見になりますが、ベビーシッティングの在り方ってどういうものがいいのでしょうか? これからは、能力とチャンスさえあれば、女性でもどんどん働くといい、と考えているし、そういった世の中になった時、自分はそういう女性たちを裏から支える立場で、ベビーシッティングを仕事にしてみたいなと思案しています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

合わなければビジネスライクに割り切って

相変わらず不満の多いベビーシッターというコメントに驚くと同時に、この声こそが真実! ならば、わたしたちのように保育サービス、ベビーシッター、保育園事業に携わっている者にとっては、チャンス到来! ということになります。

まず、利用したい、利用してみたいと思われたら、数社に問い合わせしてみてください。どんな仕事をしてほしいか、また、してほしくないのかなど、シッティングに対する要望、正直な気持ちを率直に言ってください。会社によっては、子どもの様子、シッターの好みなどヒアリングする所もあります。また、入会する前にお試しで使ってみる方法を割安で提供している所もありますので、自分の希望を話して、2、3時間来てもらい、様子をみるのもいいでしょう。相性など気に入らなければ、ビジネスライクに割り切って変えてもらえばいいのです。我慢することなんてありません。そして、シッティングに家事など保育以外のことも頼みたい場合は、家事付きコースや追加項目などで選べる所もあります。基本的には子どもから目を離さず、安全への配慮を第一にした仕事ですので相談してみてくださいね。

ベビーシッターを昔使っていた方で、現在はベビーシッターとして大活躍しているという方もいらっしゃいます。子どもが大きくなったから、今度はあの時のお返しをしたい、という気持ちから、本当に心を尽くして働いておられます。相性や技術力など、チェック項目は限りなくあると思いますが、人対人の仕事ですから、きめ細かい相談や打ち合わせをなさって、ぜひ、お試しください。

保育所のように集団の中で数人の先生と一緒に保育するわけではなく、シッターにとっては一対一で慣れない場所に入っての仕事ですから、それにふさわしい人材を養成し、料金については、それに見合った対価をもらってシッターや会社の維持経費を賄っています。公的助成金がないため、直接の負担が大きくなっているのが現状です。しかし、集団保育では難しい深夜、宿泊、同行、病中・病後など、ベビーシッターならではの使い方もあるんですよ。

和田惠里子

和田惠里子

キッズガーデンマミー

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english