自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/4/16(月) - 2001/4/20(金)
2日め

テーマ引き出物の食器、使ってる。

今日のポイント

自分なら、こうしたい! ステキな引き出物のアイディアを教えて。

投票結果 現在の投票結果 y50 n50 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
山田祐巳
山田祐巳 西洋陶器デザイナー

予想どおり使っていないという方が多いようですね。
どこのお宅にも押入れの一角に、あるいは物置きの片隅に引き出物が積んであるのではないでしょうか。わたしは2、3年に一度友人達を誘ってフリーマーケットを開……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

引き出物って、無駄な習慣じゃない?(momoyo・千葉・既婚・34歳)

だけど、全部ではない。セットのお箸だけとか、これなら許せるというものだけ使う。実際は、包みを開けた瞬間『バザー行き』と決めて、押入れにしまわれるものの方が多いかな?ホテルの引き出物のショウケースを見たりしても、それほど欲しいと思うものはない場合が多い。みんなが欲しいと思うものは、予算オーバーだったりするのかな。もらったときはわくわくするけれど、結局がっかりすることが多くて、引き出物って、無駄な習慣だと思ってます。

よく使うのは、有田焼の小鉢(YAKO・既婚・35歳)

物によって頻度は違うけど、使ってます〜。頻繁に使うのが、有田焼の小鉢5個セット。まれに使うのが鯛のカタチした大皿。これはお刺身を大勢で食べるのに使うけど、普段はあんまり登場しません(^^;

一人暮らしで使い始めたけど…(ジャイ子・34歳)

最近一人暮らしを始めて、食器などいろいろ夢があったんですが、実家に埋もれている引き出物の食器の使い道がもうどう考えてもわたししかないので、仕方なく使っています。でも、色や素材や形もバラバラで不満いっぱい…それに、実際使ってみると使いづらい…(やたらと重いなど)。最近の結婚式の引き出物で、カタログで選ぶものがあるでしょ?あれはうれしい! 持って帰るのも軽くて楽だし、カタログの中に欲しかったものがあったらラッキー! ですね。

ブランドもので、センスがいいものは使う(みみみん・東京・29歳)

友人の結婚式などでもらう引き出物には、ブランドものの食器類が多く、デザインや柄のセンスが良いものを贈ってくれるので、使ってます。地方の親戚関係の結婚式の引き出物には、「ちょっとどうなの?」っていうものもあります。そういうものは、大抵バザー行きになります。リサイクルです。

後から同じシリーズを増やして使えるといい(yonda?・東京都・既婚)

愛用している物もあります。気に入ったら、自分でそのシリーズを揃えられる(後からでも継続して買える)ものだとうれしいです。使わない物はバザーに出しちゃいます。

NO

お客さまが大勢来て、食器が足りないときに(Nacky・東京・既婚・32歳)

引き出物は眠っていることが多いですね。友人を招いてパーティをするときなど、数が足りなくて、引き出物を使うことがあります。引き出物で特に困るのは、ワイングラスやコーヒーカップなど、2客しかないものですね。お客様が2人以上のとき、出しづらい。

OTHERS

捨てることできないし、困ることも…(Kumi・宮崎・既婚・50歳)

正直言って、好みのもの、センスの合わないものをいただいたときは困ってしまいます。捨てることは出来ないし、日常使うには自分の家の他の食器とデザイン、色など雰囲気が全く合わないときにはしまい込んじゃいますね。有田の花窯の花田先生の作品は、その点、和洋を問わずにいろいろな使い方ができるので、最近は引き出物にという注文多くなっているのではないでしょうか。おすすめです。

引き出物は、お二人のセンスを表すもの(malva・奈良県・既婚・55歳)

昔は、重くてかさばる引き出物が多用されました。名古屋から大阪まで、重い食器を持って帰るのに一苦労だったこともあります。でもこの間は、洗練されたデザインのペアのワイングラスだったり。流行などもあるのでしょうが、引き出物って、ふたりのセンスや、大げさですが生き方などを表しますよね。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

予想どおり使っていないという方が多いようですね。
どこのお宅にも押入れの一角に、あるいは物置きの片隅に引き出物が積んであるのではないでしょうか。わたしは2、3年に一度友人達を誘ってフリーマーケットを開くのですが、その際、親戚や友人、知人から不用品を提供していただくと続々と集まるのが「引き出物」です。集まる品物の8割が引き出物と言っても過言ではありません。不用品となってしまっている引き出物……本来なら親しい方の結婚の記念でもあるものなのに、なんだか寂しい現状だと思います。

そして、その引き出物の中でも最も多いのが食器類ですよね。引き出物について調べてみると、本来は陶磁器やガラスなどの「割れ物」や、はさみなどの「切れ物」はタブーとされていたというのに、いつからこのようになったのでしょうか。一説には食器類は重くてかさばるので、たくさんあげた気になると言う見栄から来ているとも言われています。また、昔はどこも大家族でしたから、割れてしまう食器類は消耗品でいくらあっても困らなかったのかも知れませんね。

多くの人が、引き出物はなくてもいい、無駄な習慣と考えているのに、こればかりはこれからも結局習慣になっていきそうですが、何かステキな引き出物のアイデアはないでしょうか。ご自分の時はどうされましたか、あるいはどうしたいですか。結婚をお祝してくださった方に差し上げるものなのですから、喜ばれるようにしたいですよね。

山田祐巳

山田祐巳

西洋陶器デザイナー

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english