自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/4/16(月) - 2001/4/20(金)
3日め

テーマ引き出物の食器、使ってる。

今日のポイント

カタログの引き出物について、どのような印象をもってますか。

投票結果 現在の投票結果 y50 n50 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
山田祐巳
山田祐巳 西洋陶器デザイナー

誰もいい加減に引き出物を選んでいるわけではないのに、不用品となってしまうことが多いようです。これは、食器類を引き出物に選ぶというのが、実はとても難しいからではないでしょうか。

ハバネロさんやstar……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

OTHERS

名古屋では、カタログだけではだめだから…(mimippi・既婚・26歳)

引き出物の食器って使えないものが多くて困りもの(^^; けれど土地柄(夫婦とも名古屋地区出身)カタログオンリーというわけにもいかない。そこで、わたしたちの結婚式では、お店で売れている(引き出物用ではなく普通に売れている商品)ベスト3の中から、商品を絞りました。品物は無難に小鉢でしたが、人気のシリーズだっただけに、意外と好評で、ちょっとホッとしています。

窯元からの青磁の大皿は、うれしかった(朝顔・京都・43歳)

引き出物の食器で一番うれしかったのが、緑かかった青磁の大皿です。確か清水焼とあったし、良い物をもらったって感じでした。無地でお料理が映えるし、ごちゃごちゃプリントしてある取り皿5枚より、センスがいい。後で聞くと、京都の窯元から直接買ったとのこと。「食器を引き出物に使うなら、窯元に行こう」ですヨ。娘の時は絶対そうするつもりです。

個人個人の名前が入った、ロックグラスはいい(ハバネロ・既婚)

食器って、人それぞれの好みがあるので、引き出物には向いてないんじゃないかな。おまけに、持ち帰るのにもかさばるし。まだ、箸置きとかお猪口とか、和の小物の方が、わたしは嬉しいです。あと、夫が以前、夫自身の名前が入ったクリスタルのロックグラスを、引き出物で貰ってきたことがありました。夫は、気に入ったようで、毎晩それで水割りを呑んでいます。

MINTONのコーヒーカップは使ってます(stardust・既婚・30代)

唯一使っている食器は、MINTONのペアのコーヒーカップです。シンプルな草花の絵柄で気に入っています。世代や家庭環境が違う多くの人に喜ばれる食器を選ぶのは、大変! 実用的なフリーカップやお皿が無難ってことになりますね。

普段使いができるものはうれしい(yossy・未婚)

おととい、友人の結婚式がありました。引き出物の中に、かわいいパステルカラーの小鉢と小皿が入っていて、これは使える! と喜びました。普段使いを考えてくれているものって、いいですよね。

ティファニーのペアマグはお気に入り(アフロ犬・未婚・29歳)

式の出席は10回以上。引き出物もいろいろいただきましたが、やはり、ダントツが食器。一番もらってうれしかったのは、ティファニーのシンプルなペアマグでした。しかしながら、活躍の場が…。わーん。

どれでも使ってみると、よかったりします(ringo・既婚・32歳)

使い始めてみると、結構出番があるってものもありますよ。

小さくて、心のこもったものがいい(ケチャップ・東京・38歳)

引き出物でいただくもので、時々小さくても使える素敵なものがあったりします。そう言う時は、選んだ人たちの心配りをちゃんと感じられて、大切に使います。小さくて、いいものがいいのでは。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

誰もいい加減に引き出物を選んでいるわけではないのに、不用品となってしまうことが多いようです。これは、食器類を引き出物に選ぶというのが、実はとても難しいからではないでしょうか。

ハバネロさんやstardustさんの投稿にもありましたが、家庭環境も世代も違い、ましてこれだけさまざまな食器が市場に出回っているのですから、それぞれの好みはばらばらのはずです。

とすると、カタログから選んでいただくのが正解でしょうか。そうも行かない場合もありますし、なんだか味気ない気もします。そんな時は私も「窯元」をあたってみることをお勧めします。百貨店には並んでいないような珍しいものも見つかりますし、こちらの要望にあわせてオリジナルのものも作って下さいます。宮崎のkimiさんや京都の朝顔さんのようにきっとすてきなののが見つかると思います。

私も友人の引き出物探しのお手伝いをした際、唐津の窯元にお願いしました。焼き締めでとても風合いのある大皿で、和でも洋でも使えそうなものです。ただ、「独身の方、特に男性の方はこれを使うかな? 」ということになり、窯の方に相談しました。それならと、同じ風合いのビアジョッキを作って下さることになりました。そう、あの内側が焼き締めでビールの泡が細かく立つというものです。これは、どちらも大変好評だったようです。

「もらって嬉しかった」、「気に入ってずっと使っている」そんな引き出物のお話を聞くとなんだか気持ちが暖かくなります。選んだ人の心配りが感じられてこそ、大切にしたいと思うのですよね。

山田祐巳

山田祐巳

西洋陶器デザイナー

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english