自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/4/16(月) - 2001/4/20(金)
5日め

テーマ引き出物の食器、使ってる。

今日のポイント

食器を選ぶポイント:使いやすい、洗いやすい、しまいやすいこと

投票結果 現在の投票結果 y55 n45 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
山田祐巳
山田祐巳 西洋陶器デザイナー

yes派とno派がほぼ同数になりました。ただ、投稿からするとyes派も「使えないものが多いけれど、もらって嬉しいものもありました」というニュアンスのようです。ペアのワイングラスひとつとっても、これだけ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

プランターとして使ってます(romi・既婚・30代)

結構何らかの形で使ってます。お皿でしたら、鉢植えの受け皿とかにもOKです。ちょっと贅沢なプランツ達が自分の楽しみです。

実家に眠っていた引き出物重宝してます(samisa 0108・西東京市・既婚)

結婚する時に、実家の押入れに眠っていた引き出物の食器を大量にもらいました。たくさんあったので、自分の趣味に合うものを選び、今でも重宝しています。自分たちのときは、漆のお菓子盆を差し上げました。年配のお客さまが多かったので、結構喜んでいただけました。

NO

名前入りのものは外国人が喜びます(Maja)

自分で使いたくなるものは、10分の1ぐらいです。他は、リサイクルやフリマ、ボランティアグループの運営資金集めのバザーなどに利用させて頂いています。お二人の御名前入りのものも、外国の方にはデザインの一部ということで気に入ってもらえるようです。自分の生活や好みに合わなくても、どこかで活かせればいいと考えています。時々、棚卸をするのが良いと思います。

OTHERS

マグカップ12個には困った!(ちはる・未婚・26歳)

あんまり豪華だと使えないし、逆に安っぽいと使いたくない。一番困ったのが、陶器の大量生産っぽいマグカップの6個セット! 家は2人家族なのに2セットもらってしまい12個! こういうものに限ってなかなか割れなくて丈夫! 逆に、毎日使うのは「琉球ガラス」のグラスです。ペアでもらうこと何度かあったので、現在3ペアあります。いろんな色・デザインがあるし、なにより綺麗で丈夫! これは何回もらっても嬉しいです。

自分の好きなもの贈りたかった(ごんた・吹田市・既婚・34歳)

約2年前に結婚し、披露宴も執り行いましたので、もちろん引き出物も選びました。各百貨店を廻り、会場となるホテルでの提携店なんかも考えて、大変でした。結局、「自分が絶対に使う! 」という食器を選びました。田舎の人々にはどう思われているかは判りませんが、わたし自身も毎日使っています。実家の母も気に入って使ってくれています。カタログよりも、わたしは自分の好きなものを贈る派です。

なにかしら必要なものがある(ハビ)

カタログ親戚からのものは、ほとんど趣味が合いません。同年代の友人のものは、使っているものもあります。カタログで選ぶタイプの引き出物は、助かります。なにかしら、わが家で必要な物が載ってます。シェーバーの調子が悪くなるとカタログがきて、ここ2回シェーバーをたのみました。

子どもが遊びに来た用にとってあります(うさぎうさぎ・既婚・38歳)

使っているものもあります。ボーンチャイナのサラダボールや大皿など。偶然同じ柄が10枚そろったケーキ皿も。しかし、本当に不愉快なのがペアのワイングラス。趣味に合わない食器はどんどんバザーに出すか、お皿やカップなどは、子どもが遊びに来たとき用にとってあります。

引き出物いらないから料理をグレードアップして!(悠美・兵庫県・未婚・36歳)

引き出物かぁ〜。招待された側の意見として、持って帰るのにかさばって、重くって、使えないもの多くないですか?それより、披露宴の料理のグレードをワンランク上げてくれないかな?って思う今日この頃です。カタログで自分の好きな品物を選ぶって方法も、いいようであんまりパッとしないです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

yes派とno派がほぼ同数になりました。ただ、投稿からするとyes派も「使えないものが多いけれど、もらって嬉しいものもありました」というニュアンスのようです。ペアのワイングラスひとつとっても、これだけは不愉快と言う方もいれば、使っていると言う方もいるのですから、まさにそれぞれです。

わたしは引き出物に限らず食器類を送る時は、その方の食器棚がおぼろげながらも想像がつく間柄の場合だけにしています。引き出物の際はそうもいきませんが、選んだ物と贈る方のリストをにらめっこすれば、合う、合わないがある程度は予想できるのではないでしょうか。そして、食器類を選ぶ時は、「使いやすい」、「洗いやすい」、「しまいやすい」という、この3つの条件を考慮することをお勧めします。

投稿を拝見する中で、いっそ引き出物はやめて、その分お料理を良いものに、という意見もありました。わたしは賛成です! 結婚をお祝いしてくれた方々に引き出物というモノではなく、すてきなもてなしをもってお礼をするという考えはいかがでしょうか。

イタリアやフランスで招かれたウエディングパーティーは、いずれもそのようでした。引き出物としてはお花とかチョコレートのようなシンプルなものです。出席者は口々に新郎新婦に「おめでとう、お幸せに、すてきなパーティーだったわ」といって帰っていきます。

いずれにしても、お礼の気持ちを何かにあらわして、というのが根本ですよね。ですから、いただく側としても、なるたけ使うようにしたいと思いつつ、現状では贈る側の改善が必要大と思ってしまいます。

山田祐巳

山田祐巳

西洋陶器デザイナー

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english