自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/5/28(月) - 2001/6/1(金)
3日め

テーマ男子、厨房に入るべき?

今日のポイント

ちょっと工夫して、みんなで仲良く厨房を使おう

投票結果 現在の投票結果 y94 n6 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
内藤勝
内藤勝 一級建築士

男女ということではなくても、複数の人がキッチンを使うということは、背の高い人も低い人も使うわけです。Jerryさんのダンナさんのように高さの合わないシンクを使うと腰を痛めることもあります。流し台のカウ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

台所がせまくて、入れない(ITTU・福岡市・既婚・41歳)

夫にも子どもにもドンドン入ってほしい。だが、我が家の台所はせまい。物理的な問題で現在のところ、毎日というわけには、いきません。

男性設計士は、厨房経験必須!(mikaco・未婚・34歳)

わたしの父は、70歳をすぎていますが、料理をします。普段は、とっても亭主関白で一家の長! という態度なんですけどね。単身赴任を経験しているからだと思います。今日び、一人暮らしをしている男性もたくさんいるので「厨房」というような意識が薄いのではないでしょうか?また、わたしは設計事務所に勤めているのですが、男性もキッチンに立ってみて、その使い勝手さなどを知っていないとクライアントに提案ができないのでは?と思います。後輩スタッフには勉強もかねて(?)キッチンを使ってもらっています。

手伝いかどうかで夫婦関係変わる(katuttin)

毎日じゃなくていい。わたしの体調の悪いときなど、助けて欲しいと思っているときでいい。ちょっと手伝ってくれるだけで、これからの夫婦のあり方違ってくると思うけど……。

自分の健康を守るのは自分なのだから(MANAMI・東京都・37歳)

当然! 自分の食べるものくらい自分で作れて、片付けられて当たり前でしょう?凝った献立を作れるかどうかは別として、最低限、自分の健康を保つための食べ物を、自分で用意する力を身につけておく必要はあると思います。今どき、「結婚すれば妻がやってくれる」なんて甘いですよね。

自分のことは自分でやるのが本当の男?!(葉子リーヴス)

幼稚園や小学生の子どもじゃあるまいし、20歳を過ぎた大人が、自分の食べるものを自分で作れないなんて変じゃありません?シンプルでベーシックな料理なら、そんなに難しくないでしょう。こういう問題を男とか女とかいう観点から考えるのは、おかしいと思う。生きるために不可欠であり、毎日平均3回、何十年と続いていく「食」を自分で管理できず、料理は女の役目というエクスキューズで逃げている男って、とても幼稚な気がします。外食、コンビニとうまくバランスを取りながら、下手でもいいから男性も料理を作ってほしい。自分のことは自分でできるーそれが大人の男です。

お米を見たことない男なんて、願い下げ!(picky・未婚・29歳)

必要最低限のことくらいはできてほしいと思います。お米は炊飯器の中で炊けているのしか見たことがないなどと、30歳過ぎても言っているような人は願い下げです。

NO

片付け下手で困ってます× (kumukumu・既婚・37歳)

わたしの主人は、料理が大好きで、したがるのですが、片づけがまったくできない人。使い方も人一倍汚すし、最悪なのは、洗剤の泡を飛ばしまくるので、食器の中や出来上がった料理の仲間で入ってしまうことも……。そうすると、たまに作ってもらっても、その後の片づけを考えるとありがた迷惑で、おいしくても半減してしまう。もう、二度と台所には入らないで! ! ! 

OTHERS

だんなの身長にシンクの高さが合わない(Jerry・東京都・既婚・34歳)

うちのだんなさんが厨房に入らない訳は、シンクの高さが合わなくて皿洗いで腰が痛くなるからです。キッチンのリフォームは彼のためにこそあるべきだ。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

男女ということではなくても、複数の人がキッチンを使うということは、背の高い人も低い人も使うわけです。Jerryさんのダンナさんのように高さの合わないシンクを使うと腰を痛めることもあります。流し台のカウンター部の高さは低くても、マナ板の置き方で高さを調整したりする工夫はできますが、シンクの部分ではむずかしいですね。

収納量を確保するため大きな吊り戸棚を設けた場合、その下端が低すぎるのもちょっとやっかいです。頭が当たって体を前傾できず、皿を洗うのも、お米を研ぐのも辛いことになります。流し台は電動で上下して高さを調整するものはありますが、吊り戸棚はない(? )ので、その高さを決める際には、寸法の余裕をもって欲しいものです。

対面カウンター式キッチンで夫(彼)と協同で食事を作る時に問題が起きることもあります。作業スペースを広くとることはダイニングが狭くなるため、通常、必要最小限の約80〜90cmのスペースをとることが多いと思います。この場合、中ですれちがうこともきつくて、かえって邪魔になるだけのこともあります。複数でキッチンを利用する場合、壁に向かってセットされているものの方が、後ろが広々として動きやすいです。この配置ではキッチンの汚れ物が目立ちやすくて気になるという人は、カップボードなどを自由な位置に置いて仕切れば良いのではないでしょうか。

共働きの家庭などで、片付けがこまめにできない場合や、協同で食事を作ることが多い場合などは、「ダイニングキッチンとリビング」という仕切りかたの方が良い場合もあるでしょう。

内藤勝

内藤勝

一級建築士

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english