自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/5/28(月) - 2001/6/1(金)
5日め

テーマ男子、厨房に入るべき?

今日のポイント

男って、おだてればきっとやるのです! ? 」

投票結果 現在の投票結果 y94 n6 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
内藤勝
内藤勝 一級建築士

サラスさんの「「中華料理は男の仕事だ〜! 」とおだててやらせる」っていいですね〜。
このように男性がやったほうが似合うと思う家事は(個人的な意見ですが、)掃除、魚のおろし、草むしり、修理修繕などなどで……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

料理のスキルは男女の別なく保有すべきもの(mogiwara・海外・既婚・36歳)

うちは、一時期、主人が主夫をして、わたしが外でフルタイムで働いていた時期がありました。深夜まで残業して、「疲れて家事どころじゃない! 」とわたしも感じたこともあるので、忙しくて「厨房に入る時間なんてない! 」と言い訳をする男性陣の気持ちもわからなくはありませんが、男性だから、料理をしなくてよいとか料理ができないというのは、おかしいと思います。わたしが主婦業をしている現在も、主人は台所に立ち料理、片づけもこなしますし、一流会社で重役までつとめた父も料理ができました。料理、後かたづけというのは、女性のみの保有するスキルではなく、男性も程度の差はあっても当然保有すべきスキルだと思います。夫やお父さんの作る特別メニューがあるなんて、すてきだと思いませんか?

わたしの担当は電子レンジ料理?!(くまりん)

わたしの彼の料理は玄人はだし。味覚の鋭さも彼の方がずっと上。わたしと付き合いだした時は、家にマイ包丁、卵料理用のフライパン、寸胴などを持ちこんできてました。彼の料理がクラシックかつ超本格的なせいか、わたしの料理研究は、電子レンジものなどの新しいものに……(笑)

いっしょじゃなくていい(miyabi・芦屋市・未婚・26歳)

絶対に入りたくない、入らないと決めつけている人は、間違っていると思います。ただ、一緒に仲良くというのは厨房のスペースなどの問題にもよります。一人で手際よくやっているところを中途半端に手を出されるのは邪魔にも思えてしまうでしょう。結局それは気持ちの問題に思えます。

中華は男の料理だ!!(サラス・東京・既婚・30代)

今日食べたい料理の種類によって、主人と担当を分けています。わたしは日本家庭料理(煮モノ中心)、主人は中華料理担当です。中華、特に炒めモノは女性がやるもんじゃありません(キッパリ)。油は飛ぶは、炎は上がるはで、毛穴が開いて、ゴワゴワのお肌になってしまいます。「中華は男の料理だ〜! 」とおだててやらせています。

料理はクリエイティブだから(Sacchan・大阪・既婚)

料理って、けっこう創造的で楽しいので、男の人もはまる人が多いのでは?と思います。

OTHERS

相手への思いやりなのでは?(あみゅ・米国・33歳)

20代の頃は「全ての男子、厨房に入るべき」と固く信じていました。料理ができること=家事分担をすること、という構図が頭の中にあったからです。でも、歳をとるに従って、家事を分担(協同)で行うために必要な事は、家事(料理)ができることそのものではなく、相手に対する思いやりと自分の分担に対する責任感だと実感するようになりました。わたしの婚約者は、料理関係は全くしません(というかできない)が、それ以外の家まわりのこと(ごみ出し、修理修繕、掃除、業者との交渉)一手に引き受けてくれ、またそれが(わたしよりも)得意なのです。家事をすべて半分半分に分担するより、より得意な人が担当し、相手に対する感謝の気持ちを忘れないことがわたし達がうまく行っている秘訣のような気がします。

マンションはキッチンの設計がおざなりだ(googoo・東京都・既婚・40歳)

常々思っていること。マンションのキッチンって、狭すぎると思いませんか?キッチンに立っている時間って一日の内でもかなりの割合を占めますよね。なのにどの物件を見ても、必要最低限の広さでいいやといわんばかりのキッチンばかり。分別ゴミ箱を置くゆとりすら、ろくにありません。だからキッチンに立てるのも、せいぜい定員一名。「キッチンがもう少し広くて、シンクに余裕があれば、洗い物を手伝ってあげられるのに」と、夫も言っています。まぁ、いつも眉にツバをつけて聞いていますが。限られた面積を無理やり区切って設計しているのだから仕方無いのかもしれませんが、もう少しキッチンに設計のポイントを置いて欲しい。

夫が料理上手になると肩身狭いかも(すみ〜れ・既婚・33歳)

うちの夫は一人暮らし歴が長く、自炊もしていたので作れるはずなのに「人に食べさせるものは作れない」と言って、一度も作ってくれたことがありません。本を見れば作れるはずだし、簡単なものでもいいから作ってくれたら感動するのに。結婚したら料理は妻まかせという姿勢が、ちょっと納得いきません。かといって、あまり料理上手な夫だと、自分の肩身が狭くなるかもしれませんね。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

サラスさんの「「中華料理は男の仕事だ〜! 」とおだててやらせる」っていいですね〜。
このように男性がやったほうが似合うと思う家事は(個人的な意見ですが、)掃除、魚のおろし、草むしり、修理修繕などなどです。

出刃包丁を使うのは結構力仕事ですし、草むしりは日に焼けた男性が白のランニング姿で汗を拭きつつやっている方が、絵になると思います。掃除ですが、掃除機ってまだまだ重いですし、あちらこちらにひっかかって動きにくかったり、椅子やテーブル、山積みの雑誌などを動かしつつやるのも力仕事です。設計者の立場で気になるのは、あの大きな掃除機をみなさんはどこに収納しているのでしょうか? きちんと物入れに入れていますか? もうひとつ。洗濯機はどこに置いていますか? やはり洗面室(脱衣室)にあるのでしょうか? お風呂に入る時、脱いだ衣服をそのまま洗濯機につっこめるし、お風呂の残り湯を利用しやすいので便利な位置だともいえます。

一方でお客様が洗面室を使う時は、ちょっと気を使いますね。家事動線を考えて、キッチン脇のコーナーに置くこともあります。食事を作りながら洗濯する時など、便利ですね。そして、このコーナーがバルコニー(庭)に面していれば、すぐに洗濯物を干せますので、重いカゴを持って歩く距離が短くなります。

要は料理だけでなく、それぞれが得意な家事を分担すれば良いのです。そうです、男っておだてればきっとやるのです! ? さ〜、ここまで書いてしまったのだから、僕も何か手伝わなければ……

内藤勝

内藤勝

一級建築士

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english