自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/7/23(月) - 2001/7/27(金)
5日め

テーマ盛り付けにこだわってる?

今日のポイント

盛り付けのアイディア満載! あなたの食卓も変わります

投票結果 現在の投票結果 y73 n27 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
山田祐巳
山田祐巳 西洋陶器デザイナー

食事は、身体のあらゆる感覚を使っていただくのが理想的で、また自然とわたしたちの身体はそのように反応していると言われます。味覚、触覚、臭覚、聴覚、そして視覚。味覚、触覚、臭覚は食物そのものから受ける感覚……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ケンタロウさんのセンスが好き(京)

料理の本で、最近よく、ケンタロウさんを見かけますね。男性だけど、大雑把すぎず、すごくセンス良いと思います。あと、カフェ本もよく見かけますが、見た目だけでもかなり参考になります。料理をあまりしないので、本まで買う気にはなりませんが、書店でヴィジュアルを焼き付けて帰ってきて、盛り付けの参考にさせて貰ってます。

盛り付けも第一印象(ヒーロー)

独身時代は味がよければOKだったけど、夫と息子に自分の作ったものを「美味しい」といわれると、いい気分。分析すると、第一印象の盛り付けに有り。その印象を引きながら食事をしているのです。だから、盛り付けに気を配る。

「どっこり」とした焼き物が好き(ゆきうさぎ22・福岡・既婚・38歳)

居酒屋の器や盛り付けは参考になります。どこにでもあるような器でも、盛り付け方でこんなに食欲をそそるものかと。最近、小石原焼や沖縄の壺屋焼など、どっこりとした印象の焼き物が気に入っています。普通の唐揚げも、レタスと大皿に盛り付けると、ごちそうっぽく見えます。アイスも、とびかんなの手塩皿を冷た〜くして盛り付けると、また違った味わいです。

目でも食事しなくちゃ!(tam)

わたしたち(夫と二人暮し)は、食事にかなり時間をかけるので、メニューだけでなく、食器にもこだわります。飽きないためにも、目でも食事しなくちゃ。お酒を飲みつつなので、種類を多くしなくちゃならないので、すごくたいへん。自分で焼いた物をよくつかいます。

お気に入りのクリスタルグラス(shunetsu)

結婚した時、客用にとクリスタルのグラスを揃えました。でも今は日常でも使用。そこでやっと分かりました。クリスタルだと、飲み物を注ぐだけでもいい音がします。グラスに爪がちょっと当たっただけでも透き通った美しい音色。今では麦茶だってクリスタルグラスで飲んでいます(笑)。よって、食器の数は少ないのですが、お気に入りのものを毎日大切に使っています。一人での食事も、マナーに気をつけるようになりました。

ワンプレートも和食器も(morgan)

よく使うのは和食器です。厚めで大ぶりなお皿。例えばフレンチとかイタリアンだったら、食器が統一されてないとヘンというか、アイボリーのシンプルなかんじで統一されてる美しさがあるけど、和食って、器が全部そろいのものだと逆につまんないと思います。ばらばらで、いろんな味のある器を、ちょこちょこ並べるところに醍醐味を感じます。洋風だったら、ワンプレートも好きです。意外な組み合わせが一つのお皿で楽しめていいですよね。

なんちゃってアジアを楽しんでます(saya0511)

安価なものから高価なものまで、ごちゃまぜなのですが、あまり種類を揃えず、いろんな大きさ、柄、色を集めるようにしています。安いものでも重ねて使ったりすると、けっこう季節感も出るし、お料理の貧相っぷりもカバーできるかなと(笑)。最近は籐カゴなどを敷いたり重ねたりして、なんちゃってアジアを楽しんでいます(笑)。

鉢類に凝ってます(ひまわり7)

器、集めるのも使い回すのも大好き。土地柄(京都・清水焼)、和食器が多いです。最近凝ってるのが、鉢類です。信楽焼の大鉢を陶器市でゲット。お客様にも好評です。今日は、玄関で花器に使っています。夏には、涼しげな染付けをよく使います。変わった形の物がほしくなるのですが、収納を考えて思い止まります。長年かけて集めた清水焼が並んだ食器棚は、眺めているだけで幸せな気分……。

NO

白いお皿に合わない料理もある(みゆ・千葉・既婚・30歳)

料理重視でお皿はなんでもいいってほうです。どんな料理でも合うように、白いお皿しか持っていないですし……。でも、お魚は、白いお皿は似合わないなぁと思う今日この頃です。

センスとゆとりがほしい(bori・熊本・既婚・27歳)

小鉢やお椀、取り皿やパスタ皿など、一通りの食器は持っていますが、引き出物などで、いただいたものがほとんど。自分のお気に入りの食器を、少しずつ買い足していく心のゆとりがほしいです。盛りつけ方については、わたしはあまりセンスがないみたい。こだわれるセンスとゆとりがほしいです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

食事は、身体のあらゆる感覚を使っていただくのが理想的で、また自然とわたしたちの身体はそのように反応していると言われます。味覚、触覚、臭覚、聴覚、そして視覚。味覚、触覚、臭覚は食物そのものから受ける感覚ですが、聴覚と視覚は食物プラスそれをどのようにして食べるかという演出による影響を、大きく受けているのだと思います。そして、お腹も心も満たされた食事のためには、この聴覚や視覚=目で食べることがとても大切なのではないでしょうか。

わたしたちは、そんな目を意識して 「美味しく見えるように」、「食欲が湧くように」 と盛り付けを工夫しているのですよね。決して難しいことではなく、基本はシンプルです。お料理が、白い丸皿と茶の角皿とどちらに盛った方が美味しく見えるかということですから。

とっかかりは簡単ですが、凝り出したら奥が深いというのが、盛り付けの楽しさでもあります。お料理と食器のコーディネイトにとどまらず、食事の雰囲気づくりまで盛り付けひとつで、食卓は自在に演出できると思います。みなさんの投稿からは、食卓での家族の会話がはずむように、あるいは彼と一緒の時だけは と盛り付けを工夫している様子がうかがえ、改めて、食事はなにを食べるかということだけでなく、どのように食べるかが大切なのだと実感しました。

忙しい日々、食事の支度にはそう時間をかける余裕がないですが、ちょっと盛り付けを気にして 「楽しい、よい食事」を心がけたいですね。まずはこの暑さ、冷やしたガラスのお皿や、薄い青磁の小鉢、大葉をちらした盛り付けなどで、涼しげな食卓を演出し食欲減退を乗りきりましょう。

山田祐巳

山田祐巳

西洋陶器デザイナー

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english