自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/6/3(月) - 2002/6/7(金)
2日め

テーマライフスタイルに憧れる国がある

今日のポイント

日本にはない魅力って何ですか?

投票結果 現在の投票結果 y91 n9 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
菊地修一
菊地修一 『住宅情報TOWNS』編集長

欧米のライフスタイルに憧れるコメントが目立ちました。とくにドイツやフランスといった国は、イメージ的にも良いようですね。ワールドカップで一層諸外国が身近に感じる今日この頃でもあります。
さて、「住」にテ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

移住するならドイツ、遊びならバリ島かな?(mopet)

福祉環境やリサイクル、ゴミの問題がクリアになってる国がいいですね。となるとドイツでしょうか? 仕事もしないでのんびりするだけならバリ島のコテージ住まいがいいです。

ドイツかな?(いまいくん・埼玉・既婚・39歳)

ドイツ人の質実剛健なところが好きです。いろいろなプロダクトのデザインもバウハウスの国らしい、シンプルで機能的なところが気に入ってます。もともと図面描きなので、筆記具にはこだわりを持っているのですが、シャープペン・ボールペン・万年筆、選んでいくとすべてドイツ製にたどりついてます。

フランス!(miyabi・兵庫・未婚・27歳)

何がどう違うと言われれば難しいのですが、欧米人の生活スタイル、その中でもとりわけフランスにあこがれます。歩く人の姿からして違い、何をやっても絵のように見えるのが素敵です。設備などは絶対に日本のほうが優れているでしょうし、実際に住むには今の日本が快適で便利だとは思います。けれども、古くからのものを大切にし、人間らしさを追求したライフスタイルが確立されている点がフランスにはあるように思うのです。買ったばかりのパンを食べながら歩く姿がお行儀悪く見えない……。これぞ理想的なんです。

フランスパンをかじりながら(mappy・愛知・既婚・37歳)

今、愛知県に住んでいます。つい最近新築マンションを買いました。新しいっていいですね(^^)。それにペット可(ただし、中型犬まで)なので、可愛いコーギーと暮らしています。あこがれる国は行ったことないから本当の生活はわからないけど、フランスなんかイメージいいですね。フランスパンなんかかじりながら歩いてもOKって感じがするでしょう?

Oh,my NY!(声にならない言葉)

わたしがあこがれるのは、ニューヨークです。職住隣接なだけでなく、数多くの美術館があり、セントラルパークなどの緑があり、ブロードウェイ、ソーホー、大学……。すべてが揃っているから。家賃が高いっていうけど、東京とは中身が違うと思う。

NO

結局、東京が一番!(ドミちゃん)

イギリスに4年ほど住んでいましたが、テムズ川に近い、ロンドンから車で1時間ほどの住宅街でした。とても静かで時間の流れがゆったりしていて快適そのものでしたが、不便なことも多かったです(電球はしょっちゅう切れるし、機械も壊れるのが当たり前、レストランは高くてあまりおいしくないなど)。だから、ライフスタイルとしてはやっぱり東京が最高! 今、住んでいるところは東京のど真中に近いのですが、夜など周りに人がいるのかと思うほど静かです。それに、なんといってもやっぱり便利だし。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

絵葉書に出てくるような街で暮らしたい?

欧米のライフスタイルに憧れるコメントが目立ちました。とくにドイツやフランスといった国は、イメージ的にも良いようですね。ワールドカップで一層諸外国が身近に感じる今日この頃でもあります。
さて、「住」にテーマを絞ると、住みたいイメージをつくる要素として、「街並みの雰囲気」というのがあげられます。まさに、フランスパンをかじりながら歩いても絵になる街、というのでしょうか。

でもなぜ日本は違うのでしょう? もちろん国民性や文化の違いが大きいことは言うまでもありませんが、「住宅の滅失期間」が大きく関係しています。日本の場合、住宅は平均26年間で建て替えが行われます。一方、アメリカではそれが約50年、ヨーロッパではなんと100年にもなります。つまり、欧米では、住宅そのものが歴史をもっており、日本のように建て替えや新築が活発には行われないのです。昔々に建てられた家や街並みが、長い間大事にされ、受け継がれています。

だから、フランスパンが似合うのでしょう。一方で、やっぱり東京は便利だし楽しいから好き! という意見もありました。不便だけど絵葉書に出てくるようなところで暮らしたい。いやいや、やっぱり便利な生活ができるところがいい。みなさんはどちらですか?

菊地修一

菊地修一

『住宅情報TOWNS』編集長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english