自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/1/17(月) - 2005/1/21(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
2日め

テーマ海外の女性の髪型、参考にしたい?

投票結果 現在の投票結果 y47 n53 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
大久保ヨシ
大久保ヨシ ヘアスタイリスト

「後頭部ボリュームにあこがれる」というjoykoさん、実は、後頭部だけにとらわれないことの方が大切です。ここをキレイにみせようとするあまり、全体のバランスがおかしなことになっている場合がよくあります。……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

「後頭部のボリューム」に憧れます(joyko・福岡・35歳)

海外の女性の後頭部のボリュームの出し方とカットラインのきれいなスタイルは憧れです。以前住んでいたアメリカで、小さいお子さんがいるお母さんたちのヘアスタイルがとても魅力的で、参考にしていました。もちろん子育ては大変なはずなのに、髪のボリュームひとつで印象がとても変わりますね。ネコ毛の私はなかなかイメージ通りにいかず苦労していますが、この髪質でどこまで近づけるか、「後頭部のボリューム」の秘けつを探求中。

イタリアで髪を切っていた昔の上司(hiro2・兵庫・パートナー有・45歳)

15年ほど前の当時の上司は、イタリアに出張するたびに髪を切っていました。どちらかといえばいつもちょっとびっくりするスタイルでした。あるとき、その上司と一緒に出張した同僚2人も一緒に髪を切って出張から帰ってきたのですが、その2人はいつものスタイルの延長線でありながら、やはり雰囲気が違っていて格好よかった。普段との違いは、アンバランスさとそれにつられて見えてくる髪の動き。

海外の女性の写真を切り抜いて持っていっても、髪質が違う、骨格が違う、だから同じようにはできない、と言われます。でも、その写真の中のスピリットや雰囲気を察してアレンジすることができないのでしょうか。15年前と比べるとスタイリストの技術はずいぶん進んでいると思われるのですが、町の一般のサロンでは、やはり型にはまったヘアスタイルに落ち着いてしまいがちに思います。

韓国人女性の髪がうらやましい(有依・埼玉・パートナー有・26歳)

いまの理想は、アジアンビューティーです。特に韓国人女性の髪はきれいですよね。真っ直ぐな健康的な髪質がうらやましいです。ヨーロッパ女性のショートヘアーはオシャレだなと感じますが、ショートは一度やって失敗しているので、手を出す気にはなれません。

無造作なアップをまねしたい(mamarin)

参考にしたい女優さんの髪はたくさんあります。でも髪質などが違い過ぎて絶対同じにはなりませんよね。たとえば、無造作にアップにした髪をとくとさらっと元に戻るなんてことはくせ毛の私にはあり得ませんし、『コールドマウンテン』のニコール・キッドマンのような巻き毛を手に入れようとすれば、何時間もかかった挙句ぜんぜん違うということも……。まねしたいのは、やはり無造作なアップや、かきあげたときにふわっと戻る髪でしょうか。髪質って変えられるのでしょうか。

NO

自分には自分に似合うスタイルがある(minakosg・シンガポール・パートナー無・32歳)

シンガポールに住んでいるので、いわゆる白人の方たちと接することも多いですが、彼らの髪質と私の髪質も、顔かたちもまったく異なるので、特に参考にはならないかな? 自分には自分に似合うスタイルがあると思います。

私のこの髪質では物理的に無理(Bise・東京・パートナー無・38歳)

参考にしたいのはやまやまですが、残念ながら不可能です。なぜなら、私の多くて硬くて太くてくせのある髪質は、欧米の方々のそれとは大きくかけ離れているため、憧れの女優さんのヘアスタイルをまねしたくても、物理的にできないのです。どのサロンに行っても、どうもやぼったさは拭えない、悩める髪質なのです……。トホホ。

東洋人の髪は東洋人美容師で(Pimlico・神奈川・パートナー有・43歳)

Londonで生活していたころ、現地の有名美容院でめちゃくちゃな髪型にされた日本人を知っています。それを自分の担当の日本人美容室の美容師に伝えたところ、「英国人の髪の毛は量も少なくコシがない。おばあちゃんの髪の毛でしょ?」と言われました。それ以来、私は、東洋人の髪の毛は東洋人が扱えると考えているのですが?

日本人女性の方が髪に気を使っているような……(melissa・東京・パートナー無・25歳)

雑誌は別ですが、海外生活の中でおしゃれな髪型の女性にあまり出会ったことがありません。日常生活では、日本人女性の方が髪の毛に気を使っているように感じました。また、海外のサロンではなかなか、私の髪質(アジア人の髪質?)を理解してもらえず、苦労しました。住んでいたのは、欧州です。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

髪質は変えられます!

「後頭部ボリュームにあこがれる」というjoykoさん、実は、後頭部だけにとらわれないことの方が大切です。ここをキレイにみせようとするあまり、全体のバランスがおかしなことになっている場合がよくあります。後頭部にボリュームを持たせるときには、こめかみ、耳の後ろ、ぼんのくぼ、必ずこの3点をしっかりと締めること。また、前髪も横から見たときにおでこにぴったりと沿ってフラットになっていればいるほど、すっきりとバランスよく見えるんです。お悩みのネコ毛ですが、悪い方向に考えない。むしろ前髪の生え際がぴったりとおさまるとか、よいところを見てあげましょうよ。ネコ毛でも剛毛でも、髪のボリュームについては関係がありません。

hiro2さんのおっしゃるとおり、15年前に比べるとスタイリストの技術はかなり向上しています。でも、やっぱり日本の美容室は型にはまったスタイルしかやらないですね。ファッションにしても同じことかもしれません。「わ、なんか新しい!」とか「いままでとちょっと違うね」っていう驚きがないんだね。僕は20年前からNYで仕事をしていますが、NYのサロンでカットをして差し上げた日本人のお客様が日本に帰ると、「なんかちょっと違うね」と誉められるそうです。微妙な流行の差もあるとは思うけれど、やっぱりそれだけ日本はみんな型にはまった同じようなスタイルになっているということじゃないのかな。

有依さんが「うらやましい」という韓国人女性の髪、確かに、とても健康的な髪の人が多いですよね。世界の中で、もっとも日本人の髪質に似た髪をしているのが韓国人なんですが、それでも違いはあって、韓国人の髪の方が細くてパーマがかかりにくく、日本人の髪は太くてドライな感じです。

「くせ毛だから……」とおっしゃるmamarinさん、問題ないです。髪質は変えられる、というのがいまの常識です。縮毛矯正は不自然にまっすぐになるのが嫌とおっしゃる方もいらっしゃいますが、すこし軽いウェーブをプラスすれば、まったく問題ありません。もちろん、あこがれの無造作なアップだってできますよ!

シンガポールから送ってくださったminakosgさん、おっしゃるとおりそれぞれ自分に一番似合う髪形っていうのは必ずあります。でも、そこにいろんなあこがれや、やってみたいと思うことを少しずつ取り入れてみる、というのもOKじゃないでしょうか? 

Biseさん、「悩める髪質。トホホ……」なんて、悲しいこと言わないでくださいよ! 何度も言いますが、髪質は変えられるんです。逆に、「あなたの髪質ではこのスタイルは無理ですね」なんて言っている美容院はダメですね。1万人に1人くらいの、よっぽど特殊な髪質の人でない限り、それぞれの髪質を生かした素敵なスタイルというのが必ずあります。あこがれのスタイル、理想のスタイルはどんどんアピールして、あなたをきちんとサポートしてくれるスタイリストに出会えるよう頑張ってみてください。

Pimlicoさん、髪をめちゃくちゃにされてしまった方は残念だったですね。でも、ロンドンは、パリ、NYと並んで世界の3大流行発信基地ですから、それほどひどいスタイリストはいないんじゃないかな。しかも大都会だから、それこそいろいろな人種の人がいるわけで、日本人の髪の比ではないくらい扱いにくい髪質の人にも多数接しているはず。外国の田舎の方にいくと、確かに東洋人の髪を見たことも触ったこともないというスタイリストがいる確率は上がるだろうけれど。

melissaさんのおっしゃるとおり、平均的にみんながそこそこおしゃれなのは外国人よりも日本人です。でも飛びぬけて素敵な人というのがいない。ヨーロッパへ行くと、とっても素敵なアジア人女性に出会うことがあります。彼女たちは髪にももちろんとても気を使っているし、内に秘めた自信や強さがとても美しかった。そんなところも参考にされるといいのではないでしょうか?

大久保ヨシ

大久保ヨシ

ヘアスタイリスト

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english