自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/10/30(月) - 2000/11/3(金)
4日め

テーマあなたの映画の選び方は?

今日のポイント

映画の時くらいハッピーエンドがいいな。みんなはどうですか?

投票結果 現在の投票結果 これまでの投票結果の推移
キャスター
ダニエル・カール
ダニエル・カール 山形弁研究家

日本映画の名作といえば、「男はつらいよ」シリーズがある。毎回話の展開がきまってて笑える。人情やさびしさもあって、好きな映画なんだが、どうしてもアメリカ人には最後の結末は理解できないんだな。寅さんは一生……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

opinion

(東京・既婚・31歳)

先日、ビデオで「シックス・センス」を観ました。観終わったとたんに、そういえば、あのシーンは?! と、すぐに確かめたくなって、もういちど頭から観ました。おかげで朝4時。でも満足感に浸って眠りました。

(琴祐)

フランス語が好きなので、フランス映画はチェックしてました(今は忙しくていけない)。最近ある人と話をしていて、俳優に気をつけてみると面白いことを発見しました。映画の楽しさはそれぞれだと思うけど、映画の上だけでない俳優の成長や背景を感じると、よりストーリーやシーンに感動しそう。これからはもっとインスピレーションのアンテナを張り巡らせてチェックしようと思います。でも、わたしは古い映画が好きだし、「ローマの休日」がとっても好きです。

(aiko)

今、最高にはまっているのが「アリー」です。元気になるし、同感させられることがたくさんあるし、本当におもしろいから。

(ゆみめろ)

新作といっても内容にもよりますが。スティーブン・キング原作のものが好きです。あとは疲れているときはコメディとか、心温まるような感動ものです。最近「パッチアダムス」を見て感動しました。

(moa・三重県・未婚・30歳)

映画が大好きです。高校生の頃はませていたのか、社会派・人間ドラマのような難しい映画を好んで観てましたが、最近では超娯楽映画を、がははと笑って観ることが多い。これってストレス解消かも。昔観た映画を今改めて観ると、より深く内容を理解していることに発見。ああこういうことを表現していたのねという風に。外国映画が特に好きです。美しい風景やその国の文化、視点などその国の人の物の見方というのも興味深い。女性監督の作品や活動的な女性が主人公の映画もいいですね。やはり映画はあこがれの世界なのです。

(ぷちこげ・名古屋市・未婚・24歳)

その日の気分次第ですが、たいていは好きなジャンルで選びます。それで、借りたビデオの作品紹介や新作情報を観て、面白そうなものがあれば借ります。そして、それを借りたらまた作品紹介で面白そうなものを……。販売会社の計略に見事にはまってる気がします。

(よう・大阪・未婚・25歳)

映画を観るときには、「今の自分への影響度」を無意識のうちに考えてます。2時間観て、励まされる言葉とか映像とか感動を得られる映画を選びます。(どちらかと言えばレンタルが多いかな?

(東京都・未婚)

アメリカ特有の映画文化ともいえる「C級SF映画」を、なぜか結構好んで観ます。先日テレビで放映していた「巨大グモの〜」的なクラスの映画で、「これは、どう考えてもD級」とか、「この前観たC級よりも出来がイイ」とか、かなり低レベルな批評をして楽しんでいます。しかしC級だけに、レンタルビデオかテレビでは観ますが、映画館では間違っても観ませんね。「金返せ! 」って感じになってしまうから。

(駒込・既婚・30歳)

インディージョーンズが好きです。ハリソン・フォードが大好き。キュート。冒険モノって結構怖くて、ゲームでマリオとか、やると抜けられない感覚がして好きではないんですけど、インディーとなら冒険から抜けられなくてもいい! いっしょに行きたい! って思います。

(itoyan・神奈川)

文学作品をベースにした映画を観ることが多いです。あとは、ハリウッドものより、英国映画がおもしろい。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

日本映画の名作といえば、「男はつらいよ」シリーズがある。毎回話の展開がきまってて笑える。人情やさびしさもあって、好きな映画なんだが、どうしてもアメリカ人には最後の結末は理解できないんだな。寅さんは一生懸命やるんだけど、結局いつも思いはかなわなくてアンハッピーで終わる。寅さんはアンチヒーローなんだ。正直なところ、そこんところはオラもまだちょっとよくわからないんだな。アメリカの映画でいえば、「ダイ・ハード」のブルース・ウィルスってとこかな。

そういう意味でいえば、どちらかといえば、ハッピーエンドのほうがオラは好きかな。毎日がさみしいんだから(? )映画のときくらいはハッピーエンドがいいな。みんなはどうですか?

ダニエル・カール

ダニエル・カール

山形弁研究家

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english