自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/10/30(月) - 2000/11/3(金)
5日め

テーマあなたの映画の選び方は?

今日のポイント

映画観てまで暗くなっていられない! 観るならスカッとしたい。

投票結果 現在の投票結果 これまでの投票結果の推移
キャスター
ダニエル・カール
ダニエル・カール 山形弁研究家

実はオラは大学のとき、映画を作ったんだ。もちろんオラ監督。それも日本語でチャンバラありの時代劇。英語の字幕スーパーをつけて上映したんだ。金髪で変な日本語で時代劇! 作品発表会場にいた何人かの日本人は、……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

opinion

(umeichi)

感情移入が激しいため、悲しい映画やかわいそうな映画を見ると泣いて泣いて眠れなくなります。映画は終わっているのに、いろいろその後の事や、誰もそんなことまで言っていないのにどんどん辛い状況に陥っていくのです。そんな人、他にもいるのかなあ……。最近はできるだけコメディしか見ないことにしています。

(チロル・北海道・未婚・23歳)

それほどこだわりはないほうですが、映画館で観るときは、わたしにとっては高額な料金を払っている分はずしたくないので、雑誌や友人の評論などを参考にしつつ、話題作を選ぶ事が多いですね。レンタルの場合は、そのときの気分に合ったジャンルから選ぶ事が多いでしょうか。スカッとしたい時はアクションとか、人恋しい時には恋愛ものとか(←よけい人恋しくなるんだけど

(ゼベット・神戸市・25歳)

10代の頃は、かっこつけて、こ難しいフランス映画とか、悲しいような映画ばっかり選んで観てましたが、社会人になってからは、「インディ・ジョーンズ」とか、スカっとして気持ちいいハッピーエンドのものばっかり観るようになりました。日々つらいのに、映画観てまで暗くなっていられないっすよ! 暗いものを消化する体力もないしな。

(多摩市・未婚・33歳)

名作と言っていいでしょう、「寅さん」は。まいど同じパターン、マドンナと出会って失恋して、がっかりして旅に出る。それって、「ずっと幸せに暮らしましたとさ」で結ぶ童話といっしょだと思うんですよね。安心するというか。寅さんが旅に出るのは悲惨だとか哀愁があるというわけではなく、自由人でいるあこがれなんだと思います。現実の生活だとそれを実行できないから、夢なんだと思います。うちの父も大好きですよ、寅さん。

(つりきち)

「Uボート」を映画館で初めて観たのは、昔々つきあっていた彼氏との初デート。正直言って、「男ばっか出てくる映画で、つまらん」というのが感想でしたが、20年ぶりに「Uボート」のディレクターズ・カット版を観に行って、ちょっと感動。実はよくできた映画だったのね。でも、20年前は「おじさん」だと思っていた観ていた潜水艦の艦長の年齢が、すでに自分よりも年下の設定になっていたので、かなりショック。「一度観た映画を再び」とか、「シリーズものなので次回も」とか、そんな基準で映画を観ることもあります。

(purplish・東京・既婚・46歳)

家族と一緒の時は大体、話題作ですけど、劇場で、それも1人で観に行く時は、好きな役者さん、好きな監督の作品になります。時間があれば何時間だって劇場で観たいのですが、なかなかそうもいかないので、ヴィデオを自分用にはコレ、家族が好きそうなものはコレ、といった感じで借ります。話題作でも、自分で食指が動かないものは観ません。

(malinda・横浜市・既婚・40歳)

「監督・俳優で」派です。「まさみ」さんに全面的に同感。わたしは勢いでジェームズ・ウッズの出ている作品。なんと数えたら60作品を観てしまいました。

(零・羽島市・既婚・43歳)

映画の入場料がなんと言っても高すぎると思います。もっと安ければ、自分のフィーリングで気軽に何本も観てみたいのですが、財布と相談し、映画評を参考に、観る作品を厳選します。入場料が半額になったら、今の3倍位は見に行くと思います。

(unomi・神奈川・35歳)

基本的には、ヨーロッパの香りのする小粋な物語が好きです。最近のお勧めは「ロッタちゃん」シリーズです。かわいさもそうだけど、うんうんそうだよね、と共感してしまうエピソードがよいです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

実はオラは大学のとき、映画を作ったんだ。もちろんオラ監督。それも日本語でチャンバラありの時代劇。英語の字幕スーパーをつけて上映したんだ。金髪で変な日本語で時代劇! 作品発表会場にいた何人かの日本人は、おかしくてたまらないらしくて、けらけら笑ってたね。なんと発表会でグランプリを受賞。きっとオラたちのが30分で一番長かったからだな。でもお金がなくて全部撮り直しなしのワンテイクだったんだ。大変だったな。

映画を作ってみて映画作りの大変さが本当によくわかった。だからこそスピルバーグの凝りにこった映画に余計に感動するのかもしれない。映画はほんとにいいよね。ちょっとのあいだ自分とは違う人になれるし、自分が主人公の気分になれる。今、観たいのは「X-メン」「パトリオット」「ナッティ・プロフェッサー2」。できれば映画館で、観たいな。えっ、もう終わってるのもある?

ダニエル・カール

ダニエル・カール

山形弁研究家

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english