自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/3/10(月) - 2003/3/14(金)
4日め

テーマ生け花を習ったことがありますか?

今日のポイント

生け花をやって楽しかったことはありますか?

投票結果 現在の投票結果 y73 n27 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
假屋崎省吾
假屋崎省吾 華道家

みなさま、ご機嫌いかがでいらっしゃいますか。今日も「生け花」の話を続けましょう。生け花にはなんと3,000もの流派があるんだそうです。つまり、家元が3,000人いてお弟子さんもそれぞれ数名から何百万人……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

精神集中の場でありリフレッシュの時間(miechan)

以前、草月流のお花を習っていました。ほかの流派を習ったことがないので、比較できませんが、とても楽しかったです。剣山を使わない「投入(なげいれ)」はテクニックも必要で、自分の頭で描いたイメージを再現する面白さと難しさを感じました。また、時間の余裕ができたら再開したいです。週1回、1時間ぐらいですが、そのことだけに集中できるので(と言いながらも、遊び感覚ですが)ちょっとしたリフレッシュの時間になっていました。

バランス感覚を学んだ(八雲)

以前、2つの流派の華道を学んだことがあります。どちらも元は同じ流派で、それが分かれたもののようですが、花に対する姿勢や考え方が違うのでおもしろかったです。花を自由に重んじる流派で、花の生け方を教えていただくというよりは、バランス感覚を学んだような気がします。「花は在るように、しかも生ける」と、最初は戸惑うようなことばかりでしたが、堅苦しいイメージが払拭されました。

花の顔がわかるようになった(RINO)

花の顔がわかるようになりました。結構、筋が良かったみたいで家元から師範の試験をすすめられましたが、お名前だけいただいてやめました。だって、高すぎます。わたしは玄関や、何かの行事の時に少しでも季節を感じられるお花の生け方が教わりたかっただけだったので。

生け花と祖母の思い出(みぽりん)

生け花の先生をしていた祖母が生前の頃、数回習っていたことがあります。おもしろいなと思い始めた矢先にわたしが忙しくなって行かなくなってしまい、もったいないことをしたと思っています。あのころ、わたしが両手じゃないとはさみを入れられなかった硬い枝を、片手で軽々とパチンと切っていた祖母は80歳近く。芸術的センスもさることながら、力もいるものだ、と思った瞬間でした。

形にはまらない生け方を教わりたい(まんた・愛知・未婚・30代)

堅苦しいイメージですよね? でも、わたし自身は20年ほど習ってます。生け花の時間が楽しみでいつの間にか続いていました。形にはまらない生け方やアレンジの仕方も教えてくれればもっと奥行きが広がって、生け花人口も増えるのではないでしょうか?

生け花と出会えてよかった(paoon・大阪・既婚・29歳)

今、仕事が忙しくてお休みしていますが、生け花は大好きです! 花瓶にお花を飾るのも満足にできなかったので、軽い気持ちで始めましたが、今では、身近にお花がないのは考えられないほどです。仕事で疲れた後のおけいこではかなり癒されましたし、生け花と出会えてすごくよかったです。これからの季節、春のお花を買ってきて生けることにします。

NO

花のパワーに触れ、イメージが変わった(イスタンブール)

子どものころ叔母がよく生けていましたが、正直言うと古臭い印象があり、そのせいか「生け花をやりたい」と思ったことはありません。どうしても「花嫁修業」や「古風な女性に見られたい女性の習い事」という昔の考えが抜けなかったのです。その後販売をやったときにディスプレーのひとつしてお花(フラワーアレンジメント)のパワーに触れ、イメージも変わりました。最近では引き立て役だけでなく主役としても目を引かれることが増えました。自分自身も日本の文化を見直すことが多くなり、やっと目にとまるようになったのかもしれません。

継承される日本の文化(ねこねこねこ)

いまだに「生け花」イコール、自分から程遠い、というイメージがあります。周りに生け花をやっている友人や知人がいないせいかもしれません。でも、生け花を見ることはとても好きで、わたしにとっては観賞するものです。とても粋なものを感じるし、これからも継承していく文化なのだと思います。海外でも人気が出そうな気がします。

流派に抵抗がある(シーラカンス・東京・38歳)

花を生けることに興味があります。仕事で、生け花の先生との接触もあり「おもしろそうだな」と思いました。ただ、流派というものにちょっと抵抗があり、習いに行くという気持ちにまでなりません。

機会があれば学びたい(水蜜桃)

まったく我流で生けています。それはそれでよいとずっと思ってきましたが、ここ数年、特別な空間で花に向き合う「華道」として学ぶこともまたよいと思い、機会があればぜひ習いたいと思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

楽しかった草月流のカリキュラム

みなさま、ご機嫌いかがでいらっしゃいますか。今日も「生け花」の話を続けましょう。生け花にはなんと3,000もの流派があるんだそうです。つまり、家元が3,000人いてお弟子さんもそれぞれ数名から何百万人もの大流派まであるということですね。その中でわたくしは、草月流という流派に属しています。教科書が4冊ありまして盛花と投入を順番に勉強しました。デッサンや、コラージュ、デカルコマニーに、紙の立体など美術学校で教えていただけるカリキュラムもありました。始めた頃はそれはそれは楽しくて、毎週通うのがとてもうれしくて、林真理子さんではないですがルンルン気分でした。必ず家に帰るとあれこれ生けて部屋に飾りました。両親もとても興味をもってくれて家の中が明るくなり、その頃飼っていた一匹の猫も一緒になってわたしの生け花を楽しんでいた記憶がよみがえってきます。

それから2年たち父が亡くなりました。親不孝ばかりしていたので罪滅ぼしにと「土」を素材にした作品を作り始めたのがこの頃です。この続きはまた明日。

假屋崎省吾

假屋崎省吾

華道家

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english