自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/2/26(月) - 2001/3/2(金)
4日め

テーマ披露宴の料理には、もうゲンナリ?

今日のポイント

憧れの披露宴会場はどこですか? その理由はなんですか?

投票結果 現在の投票結果 y32 n68 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
吉田明彦
吉田明彦 『料理王国』前編集長

ようやく首都圏のホテルの印象が書き込まれてきました。

「帝国ホテル」と「パーク・ハイアット東京」、老舗と新進気鋭のふたつがあがりました。なるほど。レストラン・ウェディングで、二人がデートで訪れたレス……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

有名ホテルの披露宴に招待されたい(miyabi・芦屋市・未婚・26歳)

有名なホテルでの披露宴はやはり美味しいと思います。関西では、やはり帝国ホテルの料理が何料理であれ、絶品だとよく聞きます。わたしは残念ながら口にしたことがないけれど、いつか誰かに招待されてみたいです。どうせ行って食べるのなら美味しいものがいいですね。

プロのサービスは食べていて気分がいい(samsam)

月並みかもしれませんが、帝国ホテルの披露宴はおいしかったです。あとパークハイアットもおいしかったかな。配膳係の人が明らかにアルバイトっていう感じの所より、プロがサービスしてくれているほうが、料理そのものの味云々よりも、食べていて気分がいいです。

NO

出席者においしいと言われるとうれしい(サトママ・西東京市・既婚・28歳)

結婚式場のお料理は、正直、おいしいと思わないのですが、わたしが披露宴をしたレストラン(もう無くなってしまいました……)は、ローストビーフが売りのレストランでしたが、とってもおいしかったです。先日、出席していただいた人に、「披露宴時のローストビーフはおいしかったよ」と言われ、うれしく思いました。

おめでたい席はおなかまでいっぱい(mimi・東京都・未婚・23歳)

あんまりおいしくないですね。おめでたい席なので、おいしくなくてもなんとなくうれしい気持ちで、おなかまでいっぱいになってるので、あんまり料理には手をつけないですね……。

OTHERS

最近はレストランウェディングが増えてる?(KISHA・27歳)

ホテル披露宴はあまり印象に残っていなくて、どちらかというとレストラン披露宴のほうがおいしかったという印象が強いですね。珍しいメニューが登場するからでしょうか。最近出席した友人の披露宴は、二人がよくデートで行ったレストランで行われました。二人がそこの味をよく知っているせいか、おいしい料理がいっぱい出てきて、二人の思い出がいっぱい詰まっているような気がして、出席しているわたし達まで幸せな気分になりました。最近は、レストランウェディングを選ぶカップルも増えているような気がします。

冷めた料理は食べたことがない(M・未婚)

今まででもっとも美味しかったのは、エノテカ・ピンキオーリでしょうか。残念ながら(?)わたしは冷めたお料理は食べたことがない気がします。

おいしいと招待してくれた人の思いを感じる(mペンギン・東京・41歳)

おいしかった時とそうでもない時と半々ぐらい。以前ホテルウェディングが多かった時、なんでこんなに量を食べなくちゃいけないんだろうと思いましたが、最近は適量な印象。でも、おいしいとやっぱりいい気持ちだし、招待してくれた方の思いを感じてしまいます。

アイスクリームが出たとたん花束贈呈(KAO・25歳)

アイスクリームのデザートが出てきたとたんに、時間が押しているからと花束贈呈が始まってしまったことがあります。ライトが消えて手元が見えにくいし、それより話を聞かなくちゃという気持ちがあって、手をつけられなかった。気がつけば、アイスクリームはすっかり溶け……。ホテル側の責任ではないと思いますが、つくづく残念だった。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

ようやく首都圏のホテルの印象が書き込まれてきました。「帝国ホテル」と「パーク・ハイアット東京」、老舗と新進気鋭のふたつがあがりました。なるほど。レストラン・ウェディングで、二人がデートで訪れたレストランでの結婚式(KIHSAさん)というのも、おしゃれだなぁ。

一方、今日もサービスの指摘があるのは興味深いことです。「配膳係はプロがサービスしてくれれば、料理そのものより、食べていて気分がいい」(samsamさん)、「アイスクリームが出てきたとたんに、花束贈呈」(KAOさん)、このあたりはホテルや式場の担当者によーく聞いてもらいたいものです。

心地良いには「料理がおいしい」「インテリアが良い」そして「サービスが気持ち良い」との要素があります。これまで日本ではこのサービスに焦点があたることがあまりにもありませんでした。

フランス料理では、サービスの長は「メートル・ド・オテル」の称号をもち、位の高い仕事です。厨房を出たお料理はこの人が取りしきります。テーブルの横で取り分けてくれたりするのはまさにこの人の役目。当然試験もあり、「そこまで気を配るのかぁ」と思うほど難しいものです。

日本の披露宴にも、時間ばかりを気にするのではなく、式とお客様を取りしきってくれる役が欲しいものです。

吉田明彦

吉田明彦

『料理王国』前編集長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english