自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/3/12(月) - 2001/3/16(金)
3日め

テーマ店で食べ残した料理、持ち帰れる?

今日のポイント

お店をやっている人の側からも、意見が聞きたいですね。

投票結果 現在の投票結果 y64 n36 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
玉村豊男
玉村豊男 エッセイスト 画家

「持ち帰りできますか? 」……同じ言葉なのに、子どもを背負って世帯やつれしたお母さんが言うのならあたりまえで、流行のファッションに身を固めた若い女性が言うのは違和感がある……のは、なぜだろう。そういえ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

断られても、2回お願いする!(MAYUMI・札幌・既婚・29歳)

「衛生上包めないんです…」と断られることがほとんどです。だけど、2回お願いすれば、持ち帰らせてくれるモンです! 食品にもリサイクル法が制定されるらしいし、もっと、食べ残しをお持ち帰りさせて欲しいです。何より食べられるものを捨てるなんて、もったいない! 

持って帰っても食べないこと多い(りさ・東京都・35歳)

我が家では、子どもがどうしても残してしまう料理を、包んでもらうことが多いです。でも、実は持って帰っても、食べることは少ないですねぇ。やはり、レストランで食べるのは、場の雰囲気も味わいたいからで、家で冷たくなった料理を食べてもあまりおいしくないと思います。でも、つい、包んでもらってしまうのは、なぜ?

いやな顔をされてもめげない(現場のモモさん・東京・既婚・32歳)

ボトルで頼んだワインは、残ったら持って帰ります。食べ物はモノによるけど、わたしが行くお店はほとんど持ち帰ることができます。いやな顔をされてもめげません。翌日の朝ご飯になれば、ゴミも減ると思います。

食べる順番を考えて、持って帰る(miroku・既婚・42歳)

食べきれなかった時は、必ずお店の人に持ち帰りたいとパックを請求します。今のところ、7割くらい店は持ち帰らせてくれますね。食べる時には、お刺身など生ものから食べて、フライやご飯など、持ち帰りできるものを残すように心がけています。外食に行く時は、必ずビニール袋を持っていきます。犬用に。

「美味しいので…」というと、いやな顔しない(マーヤ・東京・50代)

最近、実は食が段々細くなっています。そんなわけで持ち帰る機会は増えました。ある時は、家でもう一度味わいたい為に、またある時は、お店の方への」不味いから残したのではありません」というアピールのために。お店によっては、お断りということもありますが、」食べきれないけれど美味しいので持ち帰りたい」と申し出ていやな顔をされたことはありません。これからの人生は、美味しいものを少しづつ食べたいと思っています。

NO

「お持ち帰り」運動して!(えっこママ・横浜市・既婚・38歳)

小さいころ、同居の祖母に「もったいない」を刷り込まれているので、食べ残した料理は持って帰りたい。でも、恥ずかしくて言えない。特にパーティーなんか手をつけてない料理が山盛りになってたりすると、「罰当たり! 」という言葉が頭に浮かぶ。関西では比較的お持ち帰りをするって聞いたけど、関東でもお持ち帰り運動してほしい! 

OTHERS

日本は持って帰る習慣がない(イソっぴ)

たくさん余った時や、大勢で食事に行った時は「持ち帰りできますか?」と言いやすいですね。でも、たいていは、ちょっと遠慮がちになってしまいます。日本は残り物を持って帰る事が習慣づいてないので…。」お持ち帰り」運動して! 

法律って?!(FURURU・既婚・31歳)

テレビで見たんですけど、「法律上でお持ち帰りは出来ない」とありました。出された食べ物の所有権は、お店側にあるということでした。持ち帰りできるのも、お店の好意によるものとのこと。そういうことを聞いてしまうと、持ち帰りたくても言えないので、残さないようにしてます。「もったいない」という気持ち、大切だと思うのですが…。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「持ち帰りできますか? 」……同じ言葉なのに、子どもを背負って世帯やつれしたお母さんが言うのならあたりまえで、流行のファッションに身を固めた若い女性が言うのは違和感がある……のは、なぜだろう。そういえば、男の人は絶対言いませんね。そんなこと、カッコワルイ、と思う気持ちがあるのでしょう。

必要以上に意識をせず、おいしいけれど、もう食べられない、もったいないから持ち帰りたい、という気持ちを素直にあらわすことができれば、店の人も自然な対応ができるのかもしれません。関西の人は、無理してでも出たものは全部食べる、とも聞きますが、もちろん、マスコミやレストランを巻き込んでの「お持ち帰り運動」は絶対必要だと思います。ぼくもあちこちで言ってみますね。

ところで、「出された食べ物の所有権はお店側にある」って、ホント? ……だとすると、食べた瞬間に所有権が移動するのかなあ。それとも、わたしたちは店のモノを胃袋の中に入れたままウチに帰ってきちゃうわけ? ……じゃあ消化したあとのモノを返しに行こうか……なんて、汚いことは考えないようにしますけど、誰か法律に詳しい人、教えてください。

玉村豊男

玉村豊男

エッセイスト 画家

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english