自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/3/12(月) - 2001/3/16(金)
4日め

テーマ店で食べ残した料理、持ち帰れる?

今日のポイント

上手に言い出すきっかけや、言葉の表現をご提案ください。

投票結果 現在の投票結果 y62 n38 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
玉村豊男
玉村豊男 エッセイスト 画家

食べ放題の店で「持ち帰りたい」って言ったら殴られるかもしれないけど、「まっとうな店」なら、きちんとテイクアウトのサービスをするべきでしょう。

スシ屋で残した握りを持ち帰る人がいないように、衛生面につ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

困っているわたしたちに明るい言葉、うれしい(かすたーどくりーむ・既婚・32歳)

ご飯はあらかじめ少なめにと言えるけど、おかずは難しいですね。先日行った焼肉屋さんは、ちょっと多めに注文しすぎたなァと、主人と話していると「お持ち帰りできますから! ! 」と、明るくおしゃってくださいました。幸い(?)残すことなく食べきりましたが、お店の方のこういう気配りは、とてもうれしかったです。

お持ち帰りは家族への大切な賄い?!(pepper・既婚・30歳)

お願いすると、ナマモノでない限り、たいていのお店は持ち帰り用にラップなど用意してくれますね。先日は、ビビンパまでお持ち帰りしてしまいました。夜遊びする主婦は、これで夫のおかずを賄ったりしてます! ごめん、夫。

特にO157事件以降、店はうるさい(Maja)

O157以来、お持ち帰りも難しくなっていますが、衛生面には充分配慮した上で、テイクアウトができるようにして欲しいと思います。

日本は保健所がうるさい?!(しばぶ・川崎市・未婚)

お店の方に、「これを持ち帰らせていただけますか?」と聞くと、カジュアルな店と巷で言われている店さえ、超いやーな顔をして、あたかも、「お前はスパイか」とか「貧乏人」みたいな雰囲気を漂わせながらインギンブレイに「お客様、当店ではそのようなことは、お応えできません。」と言われます。(東京に出てきて約3年、どこでもしつこくやってるので、友人に嫌われていますが。)原因の一つには、保健所がうるさいという話もあります。しかし、要は食事の作り手もそれを食べる人も、その時間を大切に思い、食卓にのっているものを大切に思えば、アメリカの「ドギーバッグシステム」はもっと活用されるべきだと思います。

OTHERS

お持ち帰りOKな、お店情報ほしい!(ハヤママ・既婚・32歳)

持ち帰りたいけれども、「お断りしてるんです」って店も結構あります。居酒屋やブッフェならともかく、まっとうな店なら、持ち帰りOKにすべきだと思うんですけどねえ。確かにパックなどを用意するのにもコストがかかるのは理解できるのですが。どの店が持ち帰りOKなのかという情報も知りたいです。

結婚披露宴のごちそう、気になります(ゆりんりん・名古屋)

披露宴の司会の仕事をしています。食べられていない料理がものすごく多いです。特に男性。お酒でお腹一杯の様子。もったいないですよね。こちらはお腹ペコペコなので特にそう思います。

ステキな演出をしてくれるお店もあります(yuri・広島市・37歳)

持ち帰りするかどうかは、お店によります。とあるレストランで、ボトルのワインを飲みきれなかったとき、「もったいないですから、お持ち帰り下さい」と、ワインのボトルを外国の古新聞で包んで、リボンをかけてくださいました。ステキなプレゼントをいただいたみたいで、すごーく嬉しかったのを覚えています。こういうお店ばかりだったら、持ち帰りもしやすいですよね。

日本は食中毒騒動に対して、過剰防衛?(malva・奈良県・既婚・55歳)

最近は和洋中問わず、適量を出す店があったり、逆に食べ放題のお店があったりと、店もお客もそれぞれ住み分けてきているのではないでしょうか?アメリカでは量が多くお持ち帰りが当然とのことですが、なんでも訴訟になる国…そのあたり、店側はどうなんでしょうか?それとも日本の過剰防衛?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

食べ放題の店で「持ち帰りたい」って言ったら殴られるかもしれないけど、「まっとうな店」なら、きちんとテイクアウトのサービスをするべきでしょう。

スシ屋で残した握りを持ち帰る人がいないように、衛生面についてはたがいの常識で判断できるはず。いうまでもなく、客が言い出した以上は客の責任で食べるのです。

実際には、披露宴の食事など、食べ残すことがわかっているのに見栄で皿数を要求する客がいまだにいる(旅館の食事もそうですね。あれも皿数が多過ぎる)。

このあいだ北京に行きましたが、中国ではレストランでも食べきれない量を注文して食べ残すのがあたりまえ。でも最近の人はそれが気になっているようすで、わたしがそういう習慣は改めるべきだ、というと(おせっかいですねえ)みんな納得していました。食べものの量で見栄を張るのは、貧しい国の現象だと思います。

もっと、みんなで「おしゃれなテイクアウト」感覚を育てていきたいですね。とりあえず、飲み残したワインのボトルから試してみましょうか。昔は客の残した高級ワインでソムリエが勉強する、といわれたものですが、もう、そんな時代じゃないでしょう。

玉村豊男

玉村豊男

エッセイスト 画家

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english