自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/10/1(月) - 2001/10/5(金)
4日め

テーマカクテルを飲むのは特別なとき?

今日のポイント

カクテルもいまやすごく身近になってきている模様

投票結果 現在の投票結果 y39 n61 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
吉田明彦
吉田明彦 『料理王国』前編集長

まずは岡山のBONさんのご質問から。ブレンデッド・ウイスキーは一般的なスコッチ・ウイスキーです。シーバス・リーガルもそのひとつです。原酒のモルト・ウイスキーにグレーン・ウイスキーを混ぜて作ります。スコ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

たまにバーに(きどえり・東京)

お料理と合わせにくいから、カクテル(お酒自体)を楽しみたい時や、二次会以降で、たまにバーに行くくらいですね。新宿で、こちらが好みをいうと(ベースを選んで、スイートかドライか、強さなど)それに合わせてカクテルをつくってくれるバーがあります。どんなものが出てくるかどきどきして楽しいし、何人かでいくとそれぞれの頼んだカクテルを話題に盛り上がれるので、いきつけといえるのは、そこだけですね。

じっくり飲むように(ぱーむ)

学生時代は、みんなガンガン飲んで騒ぐ! ……という感じでしたが、社会人になり、おしゃれな所も実際に足を運ぶようになってからは、ちょっと高価でも、お酒に弱いわたしにもおいしく飲めるカクテルを、大切な人、友人と飲むようになりました。そのしっとりと流れる時間は、甘美な時を味わえる素敵な時間です。彼も、ビールからウイスキーというように、じっくり飲める飲み物に最近変わってきた、と言っています。

吟醸酒ベースのカクテル(フレーバーママ)

ちょっとおしゃれな日本酒中心のお店で、顔見知りのマスターに「やさしくて、すっきり爽やかで、透明感のあるカクテル」と注文してみました。出てきたのは吟醸酒ベースで(洋酒のカクテルはありません)桃の香りの、少し甘い、注文どおりのカクテルでした。メニューにないその時だけのカクテルに、ゆったりとした満足感を味わいました。

外で楽しむものだと思う(miffy0322)

カクテルはカウンターに座ってちょっとくらいところで音楽を聴きながらゆっくりと飲むものだと思ってます。シェイクする音も効果音。雰囲気を味わいながら楽しむといつもの生活からちょっとだけ離れることができていいものです。現実問題、あんなたくさんの種類のお酒を集めるだけでも大変そうですし、カクテルは外で楽しむものだと思います。

NO

今までのカクテルでよかったのは(miyabi・兵庫・未婚・26歳)

雰囲気などによってお酒の種類を考えるというより、その日の体調や一緒に口にするものによって決めます。そんな中カクテルはお食事をした後などに飲みやすいから飲みます。あまりこの人とだから、ここだから、とシチュエーションを考慮することはないですね。今までで一番のカクテルはやはり人の家でくつろいでる時にわたし向けにといってシャカシャカ作ってくれたオリジナルカクテルです。

帰宅即カクテル・タイム(Bon・岡山・既婚・45歳)

わたしは自宅で仕事だし夫も5時半には帰宅するので、帰宅即カクテル・タイム。ビールは嫌いだしワインも飲み切れないので8年ほど前からカクテルにしました(平日は1杯だけですヨ)。最初は二人であれこれ試すのが楽しみでしたが、今では定番ができてます。今の時期はアップル・ブランディ・クーラーが好き。ラスティ・ネイルはシーバスで冬によく作りますが、ブレンディッド・ウイスキーって何ですか?

OTHERS

行きつけのお店(ともよん・沖縄・27歳)

友人とあちらこちらのバーを回っていましたが、今は、いつもの2軒だけでいただいています。作り手によって味が違うので、結局いつもの店が一番落ち着きおいしく感じます。こんな感じで、というだけでカクテルを作ってくれるのもわたしには嬉しいおいしいお店です。よそでは、ビール派です。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「ゴールデン・キャデラック」で洋酒の世界に突入

まずは岡山のBONさんのご質問から。ブレンデッド・ウイスキーは一般的なスコッチ・ウイスキーです。シーバス・リーガルもそのひとつです。原酒のモルト・ウイスキーにグレーン・ウイスキーを混ぜて作ります。スコッチにはもう1種類あって、こちらはグレーンを混ぜないモルト・ウィスキー。シングル・モルトなどとも言います。

ところで、バーで最初の1杯をなかなか決められない人は、日本料理を食べてきた人なんですよ、と聞いたことがあります。たしかに日本酒やお醤油の味から一気に洋酒の世界に移行できないんですよね。そんな時にわたしは「ゴールデン・キャデラック」というカクテルと決めています。ミルクと「ガリアーノ」というバニラ・リキュール(とても背の高い瓶なのでバーの酒の棚に入らず、たいてい片隅に置かれている)を使ったちょっと甘いカクテルですが、これだと瞬時に前の料理の味が消え、洋酒の世界に突入できます。今度バーで頼んでみてください。

吉田明彦

吉田明彦

『料理王国』前編集長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english