自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/10/1(月) - 2001/10/5(金)
5日め

テーマカクテルを飲むのは特別なとき?

今日のポイント

カクテルの楽しみをかじって見たい方はクリック

投票結果 現在の投票結果 y39 n61 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
吉田明彦
吉田明彦 『料理王国』前編集長

これだけカクテルに多くのご意見をいただけるとは思ってもみませんでした。それだけお酒を楽しまれる方が多いということなんでしょうね。嬉しいことです。

カクテルの名前を知っているのも良いのですが、バーテン……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

たまにバーに(きどえり・東京)

お料理と合わせにくいから、カクテル(お酒自体)を楽しみたい時や、二次会以降で、たまにバーに行くくらいですね。新宿で、こちらが好みをいうと(ベースを選んで、スイートかドライか、強さなど)それに合わせてカクテルをつくってくれるバーがあります。どんなものが出てくるかどきどきして楽しいし、何人かでいくとそれぞれの頼んだカクテルを話題に盛り上がれるので、いきつけといえるのは、そこだけですね。

家でも楽しみたい(コルク)

外食をすることが少なくなり、自然にちょっとカクテルでも飲もうかとバーに行くことも少なくなったから、今は特別なときになりつつあります。でも、食後のもう少し飲みたいなというときやたまには食前酒として、家でも楽しみたいと思います。リキュールやウイスキーをそのまま楽しむのもいいけど、少ない材料で軽くステアするだけでできるものにチャレンジしたいです。

難しそう……(mate・20歳)

カクテルってすごく難しそうなので、まだその世界に入っていけずにいます。でも今はコンビニでもシリーズでカクテルを売っているので、それを買いつつ勉強してみたいなと思ったり。CMもけっこうやっているから、これからまた種類も増えてくるのかな。

イメージにあったカクテル(朧月夜)

カクテルは、甘味が強いものが多いので、お料理と一緒に飲みにくい、というイメージがあり、食事前か食後に飲むことが多いかな。今、わたしがあこがれているのは、自分のイメージに合ったカクテルを作ってもらうこと。ホテルやバーなどには、それぞれオリジナルのカクテルを置いているけれど、わたしをイメージしたカクテルって、作ったらどんな風になるのかな、と考えるとちょっとワクワクします。

口に出せない思いをカクテルに……(シェルビー・大阪・未婚・28歳)

カクテルって、色や香り・ブレンドするリキュールの種類・ネーミング・シチュエーション等意味がちゃんとあって、選んで遊べますよね。ノンアルコールのカクテルも作れるし、度数や甘辛も調節できる。便利な飲み物だと思います。オリジナルも作れますし、奥が深いです。デートの時、口に出して言えない思いをカクテルのネーミングに託したことがあります。

NO

レシピが知りたい(mik・埼玉・25歳)

特別なときだけではないです。友人が家に遊びにきたときにシェーカーを使って(ほとんど遊びの域ですが)作って飲みます。いろいろなリキュールがあったほうがいいですが、まだイマイチ種類もわからず……。簡単でおいしいレシピがあったらすごく知りたいですね。

好きな種類を飲む(saya0511)

ただひたすら好きな種類を飲む。って感じです(笑)しかしさして強くないので、ワイン以外は大抵まぜまぜして飲んでます。ってことはカクテルですよね……??(^ ^;;でも家にそんなにたくさんの種類を買い置きできないから、わたしにとっては特別なオケージョンにしか飲めないカクテルもあります。わたしにとってカクテルは、メークや料理、絵を書くことに近いです。プロじゃなくても正しくなくても自分の感性で作って楽しむ、って感じです。

プロの味も研究したい(yuripin・26歳)

カクテル大好きです。シェーカーも持っているし、本も持っているし。リキュールコレクションもかなりのもの。でもそうそう友達を呼んで酒盛りともいかないので、ほとんど自分で味見をして酔っ払って寝ちゃう。でもたまにはBARに行ってプロの味を研究しなきゃと思っているところ。

メニューにないもの(さや・関西・既婚・23歳)

特別な感じはしません。昔から、カクテルはよく飲みます。前提として、お酒が好きなんですね。飲みに出掛けることもしょっちゅうあります。頻繁だから特別な感じがしないのでしょうね。結婚前は、幼なじみでバーテンをやってる子がいたので、その子の家へ仲間で押し掛ける度に作ってもらってました。結婚後は、友人のやっているバーへ行ったり、主人の行きつけのバーなどへ出かけたり。いつもメニューに載ってないものばかり作ってもらって楽しんでます。

今までのカクテルでよかったのは(miyabi・兵庫・未婚・26歳)

雰囲気などによってお酒の種類を考えるというより、その日の体調や一緒に口にするものによって決めます。そんな中カクテルはお食事をした後などに飲みやすいから飲みます。あまりこの人とだから、ここだから、とシチュエーションを考慮することはないですね。今までで一番のカクテルはやはり人の家でくつろいでる時にわたし向けにといってシャカシャカ作ってくれたオリジナルカクテルです。

OTHERS

ちょっと面倒くさい(kojikoji・京都・24歳)

今週のレシピを読んでさっそく、父の酒棚から少し借りて、カクテルを作って見ました。(はじめてです)どれもすごくおいしい。でも混ぜたり、はかったり、レシピを保存しておくのは、面倒くさがりのわたしには続かないかも。同じくらいのおいしさで市販されないかなー。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

カクテルの楽しみ方は無限大

これだけカクテルに多くのご意見をいただけるとは思ってもみませんでした。それだけお酒を楽しまれる方が多いということなんでしょうね。嬉しいことです。

カクテルの名前を知っているのも良いのですが、バーテンダーさんとの会話を楽しむともっと楽しい時間が過ごせると思います。自分は今どんなカクテルが欲しいのかをそのまま伝えるのです。「ロングカクテルで、酸味があって、でもあまりすっぱくないもの。炭酸は入れないで欲しい。色はブルーがいいかな」などと言ってみるのです。定番のものや、その店のオリジナル、はたまた一期一会の閃きカクテルなど、無限大の楽しみがあると言ってよいでしょう。

お家で作る時のポイントは氷。冷蔵庫で作ったものでは混ぜている間に溶けてしまうので、売っている氷のほうがまだ良いようです。これも本職にはかなわないところですけど。一週間ありがとうございました。さて今夜は何を飲むかな。

吉田明彦

吉田明彦

『料理王国』前編集長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english