自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/2/4(月) - 2002/2/8(金)
4日め

テーマ食生活にコンビニは欠かせない

今日のポイント

毎日コンビニ弁当を食べてる人を見ると、心配と言う声……

投票結果 現在の投票結果 y45 n55 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
道畑美希
道畑美希 フードコンサルタント

厳しいご意見がどんどん出てきますね。痛快・愉快。これをコンビニの経営者に届けたい! って感じ。食生活に関して、イー・ウーマンたちは、時間がなくとも工夫できる術を知っていて、なんとか実行できる。コンビニ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

NO

コンビニで働いている立場より(米倉よね・北海道・未婚・35歳)

コンビニで働いている立場より一言。お弁当を温めて渡しますが、容器から何か悪いものが出てるんじゃないかなと、やっぱり思います。土建屋のおじさんたちが多いのですが、毎日、お弁当を同じ人が買っていきます。良く飽きないなーって見てますが……。奥さんは弁当も作らないのかな、それでいいのかな、って。

味覚が麻痺しそう(べんじゃみん)

味付けの濃い、添加物の多いオンパレードの品物を、わざわざ買おうとは思いませんね。安全性に気をつけている品物もあるそうですが、それならお惣菜を手作りしているお店で買います。また、生活習慣病も招くのでは? それに、電気を多く消費して省エネではないし、強盗にも入られるので、結局不経済かもしれません。でも、地方では、なくてはならない場所も、あるのではないでしょうか。

添加物だらけというイメージ(fukku)

品質管理は万全だと思うのですが、なぜか体に悪いとか、添加物だらけというイメージがあります。お弁当屋さんでも、いろいろあるとは思うのですが、どちらかを選ぶとすれば、やはりコンビニはいつもあと。それでも、小型サイズのおやつや飲み物は、買いやすくて重宝しています。

安全性に疑問あり(フレーバーママ)

足りなかった年賀状を買いに行く時は、本当に重宝しますが、食品に関しては、安全性がほとんど考えられていない、というのが実情ではないでしょうか。主人がビールと一緒に、ときどき「おつまみ」も買ってきますが、添加物のオンパレードなので注意しています。

過剰な便利を追求するあまりの弊害(Betty)

24時間営業ということでのエネルギー浪費や、未成年の深夜のたまり場という社会問題を考えると、利用する気にはなれません。「深夜、人通りのないときの交番代わり」と、いう方もいらっしゃいますが……。なければないで済んでしまうのに、過剰な便利を追求するあまりの弊害が、社会の至るところで起きています。いろいろな角度からそのあり方を考えて欲しいと思います。

食生活には活用しない(shizupon・東京・既婚・25歳)

コンビニの食事は、栄養面や安全面を考えると、どうしても敬遠してしまう。

OTHERS

使い分けをしてます(aprile39・東京・未婚・30代)

コンビニフードというと、罪悪感を感じるのはなぜでしょう? 以前は、添加物などが気になったり、単価がスーパーよりも高いので避けていたのですが、仕事の帰りが遅いと、そうも言っていられないので、いまではコンビニと仲良し。食材は買うけど、オニギリやお弁当類はほとんど買わないなぁ。一人分を作るのが面倒とか、お金がかかるという考えの人には、とても便利でしょうね。

たしかに便利!でも、その裏側も考えて!(そよっち)

コンビニでバイトしている友だちがいるのでよく行きます。車で仕事先に移動する途中に、飲み物やおやつを買ったりもするので、たしかに便利。ただ、店によっては廃棄処分になる数が、ものすごく多かったり、添加物がないといっても、保存料と着色料が入ってないというだけで、発色剤や増粘剤などが入っていて、まったくの無添加というわけじゃないですよね。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

安さとボリュームを求める若者一辺倒から脱却しないと

厳しいご意見がどんどん出てきますね。痛快・愉快。これをコンビニの経営者に届けたい! って感じ。食生活に関して、イー・ウーマンたちは、時間がなくとも工夫できる術を知っていて、なんとか実行できる。コンビニの主たるターゲットではないのかもしれません。

元気なうち、食べさせなきゃいけない子どもや家族がいるうちは、がんばれる。でも、将来、自分が年老いて一人暮らし、また介護される側になったら、どうでしょう? 最近、宅配食の分野にも進出しているS社。いざスタートしてみると、意外にも、子育て世代よりも高齢者世代の利用が多かったそうです。高齢化が予想以上のスピードで進んでいます。安さとボリュームを求める若者一辺倒から脱却しないと、コンビニも生き残れないところにきています。じゃあ、もっと突っ込んで、豊かな老後にコンビニの存在は、必要?

道畑美希

道畑美希

フードコンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english