自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/3/24(月) - 2003/3/28(金)
1日め

テーマ料理を習ったこと、ありますか?

今日のポイント

どんな料理を習っていますか?

投票結果 現在の投票結果 y58 n42
凡例
キャスター
道畑美希
道畑美希 フードビジネス・コーディネーター

わたしたちは、「お母さんのカレーの味」とか「おばあちゃんの味噌汁の味」などの表現を使っておいしさを表すことがあります。どの家庭にも独自の味つけがあり、その料理法や隠し味などを、母から娘へ、そしてそのまた娘へ、といった具合に伝え、受け継いでいくことが、ひと昔前なら当たり前のことであったように思います。

しかし、核家族化が進み、ワーキングマザーが増えている現代、おばあちゃんやお母さんから料理を教わる、といったことが少なくなってきているのではないでしょうか? また、スーパーマーケットに行けば出来合いのお惣菜が豊富で、料理をする時間も少なくなっているのかもしれません。

一方で「料理教室」が人気のようです。20〜30代の女性はもちろん、サラリーマンや定年退職後のお父さんにも人気とか。「料理のレパートリーを増やしたいから」「手料理を食べさせてあげたいから」「食べることが好きだから」など、習う理由は人それぞれでしょうが、食生活が豊かになった現代、わたしたちの「食」への興味やこだわりが尽きない、ということも大きな理由ではないかと思います。

さて、料理の教室と言っても、フレンチやイタリアン、郷土料理から手打ちそばなどいろいろです。みなさんはどんな料理を習っていらっしゃいますか? また、とくに外に習いに行かなくても、どなたか教えてくださる方がいらっしゃいますか?

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english