自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/1/20(月) - 2003/1/24(金)
1日め

テーマ一人一枚、保険証が欲しいですか?

今日のポイント

政府・男女共同参画会議にて検討が進められています

投票結果 現在の投票結果 y92 n8
凡例
キャスター
尾花紀子
尾花紀子 日本IBMエグゼクティブ・プログラム副主任インストラクター

「一人一健康保険証」への第一歩が踏み出される、このニュースをわたしは大変うれしく読みました。女性の自立支援の一環として、内閣府の男女共同参画会議が、厚生労働省に実現を求めることを決めたそうです。携帯にも便利なICカード型保険証が2年も前から配布されている自治体もあるだけに、ぜひ、国全体の取り組みとして考えてもらいたいと思っていました。

新聞等には、DV(ドメスティック・バイオレンス)の増加という背景があると書かれていました。一家族一保険証では、別居中あるいは暴力に怯える配偶者の利用が難しいからですね。でも、わたしが望んだのは、当然そんな理由からではありません。保険証が自宅と実家と夫の会社を右往左往し、そのコピーも氾濫しているからです。

みなさんも、子どもの病気やけがで保険証が必要なとき、パートナーが持って行っていると気付いて焦った経験はありませんか? 特に、被保険者欄に複数名の名前が掲載されている保険証をお持ちのご家庭では、その不便さを折に触れ痛感していらっしゃるのではないでしょうか。

これを解決するべく提案されているのが「一人一保険証」です。でもコスト増につながる可能性は否めず、健保組合は消極的な姿勢を持っているとのこと。みなさんのメッセージをお寄せください。もちろん、サーベイの結果は男女共同参画会議の委員でもあるイー・ウーマン代表の佐々木かをりさんを通して、政府に伝えます。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english