自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/11/1(月) - 2004/11/5(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマいま地震が来ても、わたしは大丈夫?

キャスター
藤田正美
藤田正美 元『ニューズウィーク日本版』編集長

新潟県中越地震の状況については、テレビや新聞でいろいろご覧になっていることと思います。崩れた山に車ごと生き埋めになった親子3人の救出劇に、多くの方がテレビに釘づけになったことでしょう。涙を流した方もたくさんおられるでしょう。地震は他人ごとではありません。いつ自分が襲われるかわからないのです。それも突然……。神戸以来、自治体がいろいろ備蓄するようになっていますが、新潟で明らかになったのは、それも決して十分ではないということでした。

そうであるなら、自分の身は自分で守らなければいけない。皆さんはその備えをしておられますか? 水、食料、乾電池、ラジオ、毛布、ヘルメットなどなど、十分に準備するのは大変です。しかもそれを一カ所に置いていたのでは、いざというときに役に立たない恐れもあります。複数箇所に十分な備蓄をするとなったら、その維持(食料や水の入れ替え)もしなければいけません。それに物を用意するだけでなく、乳児やら年寄りやら自分が保護しなければいけない人たちが身の回りにいます。その人たちのことも考えたら、これは気が遠くなるような話です。

車に寝泊まりすればいいと軽く考えていた方はいませんか? 実は僕もその一人で、いざとなったら車があるさとタカをくくっていたところがあります。しかし、車で生活するのは冬場は無理だということがこの地震でよくわかりました。エンジンをかけるにもガソリンが不足します。狭いからエコノミー症候群にもなりやすいようです。さらに、大都会で地震が起きたら、神戸の例を思い起こすまでもなく、その悲惨さは容易に想像できます。

皆さんはどうしていらっしゃいますか? 自分には十分な備えがあると言い切れますか?準備をしておられる方は、どれぐらい耐えるつもりで用意をしておられますか。1日ですか? 2日ですか? それとも1週間? 考え出すといくらあっても足りないような気がします。皆さんの「備え」を聞かせてください。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english