自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/3/14(月) - 2005/3/18(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ米国産牛肉の輸入が再開されたら買いますか?

キャスター
藤田正美
藤田正美 元『ニューズウィーク日本版』編集長

2003年にアメリカでBSE(牛海綿状脳症)にかかった牛が発見され、日本はすぐさまアメリカからの牛肉の輸入を禁止しました。日本では、BSEの牛が発見されてから「全頭検査」を実施しており、アメリカにも全頭検査を求めましたが、アメリカ側は科学的にそれは無意味であるとして拒否しました。その後、月齢20カ月以下の牛については検査の対象から外すということで何となく「合意」したのですが、そこから輸入再開になかなか結びつかないことから、アメリカ側がいらいらしています。その表れが、ひとつは連邦議会で牛肉輸入を再開しなければ報復するという動きがでていることです。そして3月9日には、ブッシュ米大統領と小泉首相の電話会談があり、そこでブッシュさんは牛肉を買ってほしいと頼んだといいます。イラクやパレスチナばかりでなく牛肉にも気を配るブッシュさんの幅の広さには驚嘆するばかりですが、実際に牛肉を食べるわれわれ消費者は感心してばかりもいられません。もしアメリカ産の牛肉の輸入が再開されても、全頭検査をしないような肉は「安全ではなさそう」だから絶対に買わないし、牛丼も食べない、というようにお考えでしょうか。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english