自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/5/14(月) - 2001/5/18(金)
5日め

テーマ生活空間に花や緑を取り入れてますか?

今日のポイント

現代人よ、自然に帰れ!

投票結果 現在の投票結果 y84 n16 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
長田有喜
長田有喜 コンサルタント

草花を上手に生活に取り入れていらっしゃる方の書き込みが多くて、とても楽しくなります。わたしの場合、犬やネコを飼いたくてもペット禁止のマンションなので、替わりに植物に流れたのが始まりで、はまってしまいま……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ルピナスとの出会い(ガーデン・和歌山・既婚・27歳)

もともとお花が好きで、生け花も習っていたし、結婚してからも玄関に切り花をマメに飾っていました。ところが、去年の夏に軽い抑うつ状態になってから、切り花を飾ることが、ぷっつりと途絶えてしまいました。ある日、スーパーのフラワーコーナーで売られていた「ルピナス」を見て、素直に「綺麗だな」と思っている自分に気がついたとき、なんだか嬉しくなり、それを買って帰りました。今の時期、よそのお宅のバラの垣根を眺めるのが楽しみです。

時を共に過ごすこと(とみりん・東京都・既婚・43歳)

山手線の内側に住むようになって驚いたことは、郊外以上に木々が立派で美しいこと。特に近所の千鳥が淵の桜は、わたしの暮らしにとても重要なエネルギーを与えてくれます。家ではベランダやキッチン、玄関、リビングとそれぞれに緑を楽しんでいます。一つの植物と長く付き合いたいので、どうしても花より緑、草より樹木を選んでいます。一時的な美しさより、時を共に過ごすこと、年を重ねて厚みを増すことを、草木とも共有していきたいと思っています。朝の風を感じながら水遣りをするときが、何とも清々しい時間です。

見直してみることも大切(まるま・35歳)

畑仕事が好きです。収穫の時や、料理する時、食卓に出る時を考えて作業するのは、本当に楽しいですよ。花壇の手入れも、アレンジやドライフラワーの作品にしてみたり。でも、年々エスカレートしてしまい、負担に感じられるようになって、思い切って規模を小さくしたことがありました。そうすると、また別の形で楽しめるようになり、見直してみることも大切だなーと思いました。せっかくの花を見て、「世話をしなくては」と義務に感じたら、要注意ですね。

ミリオンバンブー(たむ・既婚・24歳)

ミリオンバンブー、家にあります! 3〜4年前に買ったもので、実はこれ、主人と結婚する前に、一緒に買いに行ったもので、わたしの実家にもあります。ミリオンバンブーには思い出があって、これを買ってから、デパートなどでよくやる抽選くじで、1等の50,000円分商品券が当たりました。今では、そのミリオンバンブーも青々として、大きくなって日々の疲れを取って癒してくれています。でも、このまま大きくなり続けたらどうしよう・・・。

両親に鉢物をプレゼント(大福・既婚・20代)

半年前の結婚式で、両親に贈る花束を鉢物の花と観葉植物にしました。花束だとすぐになくなってしまうけれど、鉢だと残るので、感謝の気持ちもずーっとあるということで、鉢にしました。結婚式のブーケも主人の母が押し花にしてくれ、今でも壁に飾ってあります。

毎週お花を買っています(shizupon・八王子市・未婚・25歳)

家用なのでそんなに高い物は買えませんが、毎週近所のお花やさんでサービス品を買って、玄関やリビングに飾っています。

OTHERS

野菜の成長過程を子どもに……(神奈川・既婚・34歳)

手入れの苦手なわたしは、ベランダに咲くいくつかのお花に水をあげるのが精一杯。でも、こどもたちにはもっと土にふれて、野菜が種から芽を出し、大きくなり実を付けて、それが食卓に並ぶ様子を知ってもらいたく、実家の父の畑にたびたび連れていきます。トマト、なす、じゃがいも、玉ねぎ、きゅうり、サヤエンドウ……。種を蒔いて芽が出る楽しみ、実になって収穫する楽しみ、そして何よりも土にふれる楽しみがあるようです。今が旬のアスパラガスは、新しい芽を踏まないように、プチップチッと上手に収穫していました。苦手だったはずなのに、サッと茹でたアスパラガスをとっても美味しそうに食べています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

草花を上手に生活に取り入れていらっしゃる方の書き込みが多くて、とても楽しくなります。わたしの場合、犬やネコを飼いたくてもペット禁止のマンションなので、替わりに植物に流れたのが始まりで、はまってしまいました。

自殺者が増加、心の病気が深刻化、というニュースが流れる時、草花を育てていたりしたら、その人の気持ちが少しは変わっていたかも、と思うことがあります。お子さんが、本当は嫌いだった野菜も自分が育てたものなら喜んで食べてくれる、というほほえましい書き込みをいただきましたが、そのお子さんにとっては、世話をする、成長する、収穫する、というステップがとても感動的だったのでしょう。

生活の中で、「育てる」、「愛情を注ぐ」という作業を取り入れることで癒されているような気がします。落ち込んだり、悲しいことがあったりした時は草花に聞いてもらったりして。手間をかければ恩返しに、きれいなお花を咲かせてくれる、うれしいオマケ付き。

いつもお菓子やビールをお中元に贈っていた人に、ある時、鉢物をプレゼントしたらとても喜ばれたことがあります。目先が変わっただけでなく、心がこもってる感じがしたのでしょうね。癒し効果? それとも、ダイエットしてただけ? 

***簡単便利なハーブの育て方***
種からも育てられますが、失敗がないのは苗を買ってきて、プランターや鉢に植える方法です。培養土は必ずハーブや野菜用のもので。野菜くずを底の方に少し混ぜるとよく育ちます。プランターの場合、長期外出時はペットボトルの底に小穴をふたつあけて土の上に置いておくと乾燥が防げて便利。スイートバジル、イタリアンパセリはおすすめです。

長田有喜

長田有喜

コンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english