自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/7/22(月) - 2002/7/26(金)
3日め

テーマあらためて“和”に魅力を感じる。

今日のポイント

今年の夏は、久しぶりに浴衣を着てみたいと思いませんか?

投票結果 現在の投票結果 y91 n9 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
秋元麻巳子
秋元麻巳子 エッセイスト

みなさんの中にも浴衣を楽しまれている方がたくさんいらっしゃるようですね。私も年に数回、お祭りや花火大会などの時はかならず着ています。好きなのは、白地に藍染めで立涌(たてわく)や麻の葉といったシンプルな……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

夏は浴衣で(keika・山形・既婚・40歳)

毎日の暮らしは日本らしくしたいと思っています。仕事を終えて帰宅した後は、夏ならば浴衣、それ以外は着物に着替えて過ごします。和の暮らしを実践するに、できる範囲で楽しんでいます。

忘れかけていた和の文化(Maja)

昨年の夏、外国人に浴衣を着てみたいと言われて、浴衣パーティーを開きました。恥ずかしながら和の文化を忘れたいたわたしは、それまで浴衣なんぞ着たこともなく、畳に座るとしびれて歩けなくなるという有様でしたが、それ以来一念発起し、着物の着付けを習ったり、茶道に興味を持ったり、和の文化の良さを楽しみながら、外国人にご紹介しています。

年齢を重ねるごとに(ぽよ)

夏に一番、和を感じ楽しみます。花火大会、お祭り大好きです。自分で浴衣が着れないのが難ですが。蚊取り線香の香りもたまりませんねー! また年齢を重ねるにつれ、畳の部屋の良さを感じます。旅行に行く時も、ホテルより旅館を選びたくなるようになりました。

今年こそは浴衣を(チョコレートケーキ・神奈川・既婚・33歳)

もう、セミの鳴き声がしはじめましたね。10年以上前に叔母に縫ってもらった浴衣があるのですが、まだ1回も着たことがありません。今年こそと思っても、1歳になったばかりの赤ちゃんがいて、難しそうです……。

花火!(たみたみ)

夏は花火! です。お祭りの夜店も好きなのですが、何といっても花火です。花火を見ると「日本に生まれてよかった」としみじみ思うのです。近場の花火はかなり見にいきます。風邪を引いて仕事を休んでも、週末の花火は行きます。8月頭に手術入院をするのですが、退院予定の日曜日、横須賀まで花火見物に行こうと計画を立てていて、周囲に呆れられています。でも決行するぞー! 

外国から見ると……(Yuucoco)

日本に住んでいると気付かないのですが、海外に出て、外から日本を客観的に見ると、本当にすばらしい国だと思います。何よりさまざまな独自の文化があること。祭りや歌舞伎、茶道、書道……どれもこれも、奥が深くて美しいものばかり。富士山をはじめとする、雄大な自然、繊細な技術を持ち合わされた職人さんたちも、日本独自の貴重な存在でしょう。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

浴衣と夏着物

みなさんの中にも浴衣を楽しまれている方がたくさんいらっしゃるようですね。私も年に数回、お祭りや花火大会などの時はかならず着ています。好きなのは、白地に藍染めで立涌(たてわく)や麻の葉といったシンプルな柄の入った昔ながらの江戸風のもの。でも、最近の若い人たちって、「自己流」で浴衣を着こなしていますよね。帯を前で締めてたり、下駄じゃなくスニーカーを履いたり、左右の合わせが逆だったり(笑)。見ているとおもしろいものですが……。

本当は浴衣を着ると、暑くてお祭りなんてって感じなのですが、なぜか着たくなるものですよね。わたしは麻布十番のお祭りに毎年行くのですが、一歩も進めないくらい混雑しています。だけど、みんながお祭り気分になっているのを見たり、自分もそこに参加するのって、やっぱり楽しい。だから年に一度と思って、体にあまり良くなさそうなわた飴や、タコの入ってないようなタコ焼きを食べたりして、楽しんでいます。

でも浴衣よりも、夏着物のほうが着る機会が多いです。浴衣では入りづらいお店やお稽古の時には、やはり着物のほうがいいので。夏着物は一見涼しげに見えるのですが、半襟を付けて、帯をお太鼓締めにし、帯締めと帯揚げをして、足袋を履くと、とても暑い。でも、なかば自己満足のためだけに、週に一度は着ています(笑)。着物の時は髪を、襟足を見せて、毛先が隠れるようにまとめなくてはならないのですが、夜会巻きする時のヘアアクセサリーを使ったりします。「和」のものに洋風なものを取り入れたり、またアジア調の籠バックを合わせたりすると、とても新鮮なイメージになっていいですよ。ぜひ、試してみてくださいね。

秋元麻巳子

秋元麻巳子

エッセイスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english