自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

日本語に近い言語を一つ習得しておきたいなと

平田

そうです。それは本当に、すごく意図的に。

前に、仏文学者の森有正先生が、「日本語は主語がよく省略されるので、日本人は主体性がなくて自己主張ができないんだ」っていうことをエッセイでお書きになっていたことがあります。これは結構有名な話なんですけど。それに対して韓国の学者が、「そんなことはない。韓国語も主語を省略するけど、別に主体性がないわけじゃないし、東アジアの中で、もっとも自己主張が激しいじゃないか」っていうことを書いていて、これは一本取られたなっていう感じで。

それを高校生の時に読んでいて、これは英語とかフランス語だけを勉強しても、日本語のことはよく分からないんじゃないかと思って、日本語に近い言語を一つ習得しておきたいなと思ったんですね。

佐々木

その前に、フランス語をやっていらっしゃったんですか?

平田

いや、フランス語は、ほんのちょっとですから、別に、今もしゃべれないんですけど。

佐々木

でも、フランスで劇を……。

平田

だから、あれは、いんちきなんですけど(笑)。

佐々木

私、やっぱり、こういうニュアンスまでも、フランス人の俳優さん達にお教えになるというのはすごいことだと、拝見していました。

平田

それは、ものすごく役に立っていますけれどもね。だから、何が通じて、何が通じないかっていうことは……。やっぱりフランスでは、演出にも関わるので、説明をしなきゃいけないんですね。要するに、柿なのか鐘なのかっていうのを、僕の戯曲だから曖昧なんだけれども、なぜ曖昧なのかを説明しなきゃいけない。それは、フランス語の通訳が入りますから。

佐々木

そうなんですか。私は韓国語に行かないで、大学の時には英語で中国語を学んだんですけど、今のお話を聞いて、韓国語にも興味を持ちました。

11/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english