自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

演劇をやらないと医者になれないっていう

平田

もちろん、一つは、大学院の共通科目で始まったので、将来的には、これを全学必修にしていくんですね。だから、演劇をやらないと医者になれないっていう。

佐々木

それは、すごくいいことですね。

平田

弁護士にも、なれないという。今、そういう授業のプログラムを作っているんですね。例えば、今、それのモデルケースでやっているのは、1学期間、毎週メニューが変わって、3時間ずつ、演劇を体験したり、その次の授業の時には、ホームページを作るんではなくて、ホームページのデザイナーにどう発注すればいいかを3時間で学ぶ。

だから、学生、特に科学者の卵達なんかに、例えば「アーティストとどう付き合うか」なんて言っても、ほとんど関係ないけれども、ホームページを発注するっていうことは、やらなければならない。でもデザイナーもアーティストですから、そうすると言葉が通じないわけですよね。

その時に、どうすれば言葉が通じるのかとか、デザイナーっていうのは何を考えているのかっていうのを、大学院生レベルで知っておいてもらうっていうのは、非常にやっぱり大きいですね。

例えば、別の授業では、今、これは僕と工学系の方が一緒に開発しているんですけど、メーリングリスト上で、よくいろんな齟齬が起こりますよね、言葉の上での。それをトレーニングするプログラムで、メーリングリスト上で話し合いをするんです。

これは、NASAに元ネタがあるんですけど、月に不時着した宇宙作業者が、ランデブー地点まで行くのに何を持っていけばいいかって。15品目あって順位づけるっていうゲームがあるんですね。それをメーリングリスト上で行うんです。

最初に自分でまず順位をつけて、その順位をインプットすると、教室の中でランダムに4人ぐらいで1グループに分かれるんですね。そういうのはコンピューター操作で簡単にできるので、その人達の合計点が出て、まず自分の個人のもの、それから話し合う前の機械的に集計した順位、それから話し合った後の順位っていうのが出て、これは段々よくなっていくんです。

しかも、理系の子はちょっとだけ成績が下がるんですよ。でも、チーム全体としては向上するから、生き残る確率は高くなるんですね。

そうすると、理系の子がどうやって文系の子を説得していくかとか、文系の子が何が分からないのかってことがあって、それをメーリングリスト上でやると、それが全部記録にも残るし、対面ではなくてやらなきゃならないので、誰が文系か理系かも分からないんです。一つの教室で、コンピューター上で皆やっているから。そういうソフトを開発したりしています。

佐々木

すごくおもしろいですね。

13/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english