自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

お前達が理想を持たないで、どうするんだ

平田

今の子達はバブル後に生まれていますから、物心ついた時から日本は沈滞していて、ダメな国で、自信もなくて、「まあ、いいや」っていう感じで。僕が授業でいろいろ文化政策の話とかをしても、「そりゃ、理想はそうですけどね」って学生とかが言うんですよ。「それは逆だろ? お前達が理想を持たないで、どうするんだ」と思うんだけど。

大阪大学は、日本でも3番目の大学っていうことは、世界でも、富も知も、その10パーセントの中に入るわけだから、ある種のノーブレス・オブリージだってあるし、その人達が理想を持たなかったら世界なんて変わらないんだけれども、でも、全然そんな意識ないでしょう?

佐々木

興奮することないですか? 私、この前、お恥ずかしいことに、東京大学の工学部から授業を依頼されて、大学生と大学院生と2回したんですけど、あんまり覇気がないから「あなた達はこれからの日本も世界も動かすことができる人たちでしょう」とカツを入れて、ビジョンの話とか、人生の話みたいな話をしたんです。終了後は、若い男の子達の質問の列ができたので良かったかな、と。彼らが気だるくなってしまう理由は、日々の生活の中にあるんでしょうか? それは対話が少ないからですか?

16/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english