自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

親には13歳のときに「自転車で世界一周する」って言っていたので

平田

危険な目には、そんなに遭っていないですね。まだ、世界ものんびりしていたのかもしれないんですけど。あと、16〜17歳だから、皆、親切にしてくれますよね。子どもでしょ?

佐々木

そうですね。そんなにすごく旅をしているとは、皆、想像しないですものね。

平田

本人は、全然子どものつもりはないんですけど、今思うと、「よく、そんな時に」って……(笑)。

佐々木

親の立場になってみると、16歳の子どもに自転車一つで「行ってくる」って言われると……。それこそ時代も変わっちゃいましたけど、私は、娘と息子がいるんですが、彼らから「旅に出る」と言われたら、7割ぐらいは応援して「さあ、行ってこい」って言いたい気持ちだけど、3割は、やっぱりとても心配ですね(笑)。

平田

親には、13歳の時に「自転車で世界一周する」って言ったので、全然相手にされなかったですね、その時には。普通、そうでしょ? 13歳だったら。

佐々木

ああ、もう、そこで発表しているわけですね。

平田

「ああ、そう」とか。

佐々木

「ふーん、頑張りなさい」ぐらいのことですね。

平田

あとは、「早く宿題やれ」とかね。それで中学3年になって、三者面談がありますよね。その時に、それまでにいろいろ調べたので、どうも、高校に行かないよりは、定時制高校に行った方が、いろいろ有利だと。要するに身分を保証するものができるから。

日本の場合、IDも何もないから。で、定時制高校に行くことにして、定時制高校に行くっていうことを話したんですね。

うちの親は、比較的というか、ものすごくリベラルな家庭だったので、1〜2年そういう社会的な経験を積むのもいいんじゃないかと思ったみたいで、世界一周のことは、いずれ気が変わるだろうと思っていたと思うんですね。

それで、定時制高校に行って、働き始めて、お金も貯めて、計画も全部立ててしまったので、親は反対の機会を逸してしまったんです。じゃあ、何であの時、許したんだっていう。

佐々木

そうですよね。すごく長い間、それこそ脚本が書かれているから(笑)。それで、身分を証明するための定時制でもありますが、つまり目的は、昼間働くっていう話ですよね。どんな仕事をされたんですか?

4/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english