自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

秩序立てて考える習慣みたいなものを身につけた方がいいんじゃないかなと

佐々木

渋谷の近くに家があるのに、大岡山に住み込んじゃうんですか? でも、一人暮らしをすると、すごくいろんなことを学ぶし、その後の世界一周で、本当に多様な体験をしたでしょうね。私もニュースステーションのリポーターとして海外に出たとき、貧富の差だとか、東京にいたら見られないものを見たので、やっぱり自分が東京に戻ってきた時に、「何だ、私は、こんなに幸せな環境にいたのか。だったら何でもできる」っていう気になりました。

平田

そうですね。ただ、本当に、まだ子どもでしたから、そんなにはっきりしたものはなくて。さっき言ったような、相対化してしまって何でもありっていう方が、どっちかというと問題だと思って。それで大学に行くことにしたんです。

これは、大学に行ってきちんと理論武装というか、秩序立てて考える習慣みたいなものを身につけた方がいいんじゃないかと思って、大学に行くことにしたんです。それまでは大学に行こうとはあまり思っていなかったんですが。

佐々木

それは、どんな理論を?

平田

自転車って、ずっと漕いでいるだけで、ものすごくいろいろ考えるわけですよ、暇だから。ものすごく、たくさんの経験もしたし、そうすると、ある意味で、頭でっかちではないんだけど、「経験でっかち」みたいな。子どものくせに妙に老成してしまうようなところがあるので、もうちょっとちゃんと抽象的な思考に堪えるようにした方がいいな、と思って。

佐々木

そうですか。私などは、まさに今でも「体験でっかち」で、この年齢になって、本を読んだり、勉強意欲がわいてきたりしていますが、それを若くして感じて、大学に行こうと思う、というのはさすがです。

6/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english