自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

ある程度のコミュニケーション能力を持っていないと、まず自分を守れない

平田

それはそうですよ。やらないよりは、やった方がずっとましです。今年、うちの劇団に長くニューヨークで俳優をしてきた男が入ってきました。彼は、もちろん俳優もやっていたんですけど、それだけじゃ食っていけないので、何をやっていたかというと、外資系の会社とかで、アジア系の人達とどういう風にコミュニケーションを取ればいいかのコーチを、ワークショップでしていたんです。

そういった専門家がいて、その会社もあるんですよ。それで香港に行ったり、ソウルに行ったり、東京に行ったりして。それで、すごくお金になるんだって。

でも、逆に言うと、そんなことを日本の会社は知りもしないで、「外資系が来た。大変だ」って言っているじゃないですか。だから本当に、のんきなんだと思う。向こうはトレーニングまで積んでるのに。

佐々木

メディアトレーニング、スポークスパーソントレーニングなんか、まさにそうですよね。皆、トレーニングを積んだ人しかスピーチをしないというか、広報の対応もしないのに、日本の企業では、社長も含め、トレーニングを受けていない人が、いきなり頭下げることになっている。

平田

理系の子達に言うのに、そこが一番分かりやすい例で、雪印が不祥事を起こした時。あの謝り方は明らかに間違いで、それであんな問題がに大きくなっちゃった。不二家もそうだけれども。要するに、情報化社会に生きているから、昔だったら広報官が守ってくれたものも、今は、社長とか技術者のところに直接マイクが行く。だから全員が、ある程度のコミュニケーション能力を持っていないと、まず自分を守れない。

それから、消費社会だから、例えば牛乳なんていうのは、昔は宅配だったから、消費者と直結している商品のはずなのに、企業のトップは消費者のことを全然分かっていなかったんですね。

今は皆、スーパーとかコンビニで牛乳を買うから、雪印と森永が隣にあって、全員が隣の森永に手を伸ばしたら、一晩で、どんなに大きな企業でも潰れるんです。これが情報化社会と消費社会の怖いところで、だから、そのためにリスクマネージメントをしていかなきゃいけないんだけれども。

24/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english