自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

自分の人生を中心にしながら、周りをデザインしていくっていうこと

平田

皆、いろんな役割を、本来、演じながら、お付き合いをして、社交しているはずなんですけれども、演じるということは、日本では悪いように思われてしまうんですね。

佐々木

それって、「人生はゲームである」みたいな表現を英語で言った時に、「ゲーム」という言葉が、日本語には特にしっくり来なくて、「えっ?」っていうところから始まったのを、今、思い出したんですが、それと同じことですね。

一方で、人生の主役が自分であるということを認識できたなら、随分幸せになるし、いろいろなことが主体的にできるようになるのでは、ということで、「主役力を高める」というような講義を最近しているんですが、そういう力をつけるということなんですか?

平田

それは大事だと思いますね。その時に、まず一つは、主役って、まさに役柄を演じるということですよね。もう一つは、私達演劇の世界の話でいうとすれば、演出をするっていうことだと思いますね。だから、主役を演じるということと同時に、きちんと世界を演出していく、デザインしていくと言ってもいいと思います。

佐々木

自分の人生の主役でもあるし、演出家だし、脚本家だということですね。

平田

それは、自分の人生を中心にしながら、周りをデザインしていくっていうことだと思うんですね。特に大事なことは、先程も申し上げた、コミュニケーションデザインっていう考え方だと思います。

要するに、個人のコミュニケーションのスキルの問題は、確かに大事なんだけれども、それだけではなくて、やっぱり環境を変えていったり、社会を構築していったりする、その主体を担うっていうことなんだと思うんですね。

そういうことを、日本の教育の中では、あまりしてこなかったんです。要するに、リーダーシップをつけるような教育は、してこなくて。

別に、ごく少数の人が威張ったりしているのがリーダーシップではなくて、誰でもリーダーシップは取らなきゃいけないんですよ、ある局面の中で。しかも、僕なんか大阪大学で教えていますから、大阪大学の大学院の学生なら、大学院を出て企業に就職したら、数年後にはリーダーシップが期待される立場に立つわけでしょ? ところが、リーダーシップを取るような教育って一個もされていないっていうのは、異常なことです。

だから、社会的な責任は誰にでもあって、しかも、ある能力を持っていて、国立大学でたくさんの税金によって育てられている学生達が、そういう教育を一つも受けていないっていうのは、とても異常なことなんですよね。

学生達は、コミュニケーションデザインセンターで、教授が来ると自分のコミュニケーション能力を高めてくれると思っているんですね。でも、そうじゃないんだよ、と。

君達は、もちろん自分のコミュニケーション能力を高めなさい、と。今は学生だから。でも、それと同時に、数年後に君達は、周りの人達のコミュニケーションデザインを考えてあげなきゃいけない立場に立つんだよ。部下が意見を言いやすい課長にならなきゃいけないんだよ、研究室のリーダーにならなきゃいけないんだよ、と。その両方を合わせてコミュニケーションデザインなんだってことを、よく言っているんですね。

そういう風に、一人一人が主体的に社会に関わっていくことが、たぶん、コミュニケーションで一番大事なことだと思うんです。

27/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english