自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第105回 正岡 裕志さん

win-win

105
正岡タオル株式会社代表取締役社長
正岡 裕志さん

この人のためだったら、もっといいものを作ってあげよう

正岡

やはり私どものお客さまは、そういうお考えの方が多かったから、私どもも感化されたっていう部分があります。

10年ぐらい前ですか、その方はもう、がんで亡くなってしまったんですけど、ある会社の社長さん、今でもお付き合いしているんですけど、私が困ったときに助けてくれるんですよ。

私が困るというときは、タオルを作って失敗したとか、たとえば納期が遅れそうになるとか、クオリティーが悪いか納期が遅れるか、そういう部分で自分が困っているときに、普通なら「知らねえ」とか「自分で何とかしろ」とか、怒られるのが常々なんですけど、その方は逆に僕を助けてくれるんですよね。

佐々木

その方は、どういう方?

正岡

うちのお客さん、タオルの。

佐々木

お客さま。

正岡

私が困っているときに、普通だったら「何とかしろ」とか、一方通行で怒られるところが、逆に、何かみんなで知恵を出して、これをうまく乗り越えられないかって、いわば仲間として見てくれるんですね。

「お前だけの問題じゃないんだよ。お前だけが困っているんじゃないよ。これは僕らの問題だから、僕らでこの問題を乗り越えよう、解決しよう」っていうお考えの方がいまして、「何てこの人は温かいんだろう。じゃあ、逆に、僕は今度は、この人のためだったら、もっといいものを作ってあげよう。同じ値段でも、もっといいことをしてあげよう。いいサービスをしよう。いいクイックなデリバリーをしよう」って、逆に思ってしまうわけですね。

それは、やっぱりお互いに笑いながら商売をして、それが相乗効果を生んで、お互いにパートナーシップを、ずっと、もう十何年やってきたんですね。

で、この考えというのは、亡くなった方ですけど、やはり、うちの得意先の社長さんが、僕が当時若かりし頃じゃないですけど、困ったときに助けてくれたっていうのがありましたね。これは本当にいいことですからね。従業員とか、僕の後輩というか若い子に、また言っていきたいなと思っています。

そういうお考えの会社は、イー・ウーマンさんの「シンプルオーグ」タオルを洗ってくださってる河上工芸所の三宅社長とも同じで、納期が遅れるっていったら、「こっちが何とかするから」って。それはもうお互いの信頼関係で。本当に、納期とかも遅れそうだったら、夜遅くまでやってくれたりするわけですから、こういうパートナーシップっていうのは、今後も大切にしていきたいと思っています。

20/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english