自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

心室中隔欠損で、穴が5ミリぐらい開いているんですよ

佐々木

(笑)。だから、自分が、そんなふうなるとは、自分でも想像さえしていなかったんで。でも、やはり初めての子どもだったし。特にうちの子どもは、上の子が心室中隔欠損で生まれたんで。

毛利

あ、うちのも偶然ね、僕の長女は、今48歳ぐらいになりますが、これが心室中隔欠損でね、穴が5ミリぐらい開いているんですよ。

佐々木

今もですか?

毛利

ええ。少し大きくなっていますよ、大人になってからね。ところが、小学校の時から水泳の選手で、毎日5,000メートル以上泳ぎこんで、中学校の時のバタフライの記録は、いまだに破られていませんですよ。大丈夫なんですね、少々穴あいてたって。

佐々木

そうですね。私は、子どもを生んで3日目だったでしょうか、まだ入院中に、病院の先生から「お母さん。お嬢さん、心臓に穴が開いているね」って言われて、私はもう「死ぬ」って言われたんだと思ったんです。そういう病気があるのを知らないので。

毛利

思っちゃう。思っちゃう。びっくりする。

佐々木

それで、呼吸ができないぐらい号泣しましてね。

毛利

それは、あなたが?

佐々木

はい、私が。出産直後で、よくわからないのに、心臓に穴が開いていますよって言われて、それ以上の説明もなかったものですから、もしかするとその時「大丈夫だよ」と言われたのかもしれませんが、聞こえていませんでしたし。

毛利

旦那はどうでした?

佐々木

会社にいたんですね。それで、私が電話をしたんですけれども、声が出ない。病院の公衆電話からかけて、ヒックヒックってやっていたら、いたずら電話だと思って、切られて(笑)。

毛利

ハハハ。

佐々木

とにかく知らない病気だったので、びっくりしました。

毛利

そうなんだよ。女親は、家の中で、椅子から転がり落ちて、ちょっと頭を打っただけでも、死ぬんじゃないかとか、脳性麻痺になるんじゃないかとか、ワーッと思うんですね。そこがやっぱり男親とは思いが違うんですね。

佐々木

でも、娘も、遠泳もマラソンもしますし、リレーの選手にもなりましたし、今、中学1年ですが、男子ばかりの野球部に一人で入ってプレーしています。

毛利

やっぱり大丈夫なんですね。で、手術もしないで。

佐々木

していません。きっと医学は進歩するので、もし、しなきゃいけないなら、後ろに延ばした方がいいかしら、なんて、そんな考えで(笑)。

毛利

そうそう、後の方が(笑)。そうですか。

3/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english