自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

環境の主要部分は親だと思いますよ

毛利

いやあ、僕の育児書で育ったら、本当、保証もてない。ハハハ。学問も、どんどん変わるから分からないけど、今の所の児童心理学では、性格形成、……子どもの性格ですよ、容貌とかじゃなくて。子どもの性質に関しては、親が直接与える影響はせいぜい20パーセント。ひょっとすると10パーセントぐらいじゃないかっていわれてるそうだよ。

つまり、親が、この子は、人付き合いのいい、勉強のできる、頭のいい子に育てると願って一生懸命やっても、その効果は知れている、と。あとは6割ぐらいが遺伝で。

佐々木

6割が遺伝(笑)? 遺伝も困るなあ。

毛利

で、2〜3割ぐらいが環境っていうんだなあ。だから、問題は、環境でね。

佐々木

環境と親の影響は違うんですか。

毛利

いや、僕に言わせれば、環境の主要部分は親だと思いますよ。特に乳幼児、小さな時期はね。だから、その意味で親の影響はあるんだけど、親が意図的に、こう育てようと思っても、成果が上がるのはそうない、と。

だから、親の生き方とか、暮らし様とか、考えとかは、そういったものが陰に陽に影響を与えるんだろうと思いますね。たぶん、そんな所でしょうね。

山田太一っていう映画監督、シナリオライターの人が、「親ができるのは『ほんの少しばかり』のこと」という、新潮文庫で書いておられますけど、まさにその通りで、あまりできる事はないんですけど、つい、親となると、欲が深いから(笑)。

佐々木

そうですね。でも、私なんかも先生の本を読みながら、自分の性格的な事や、できる事、できない事も、ある程度考えて、「まあ、何とかなるさ」と思って育ててきたんですね。

毛利

その「何とかなるさ」がいいんですね。

4/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english