自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

「大丈夫ですよ」っていうのは非常に勇気がいるんです

佐々木

でも、どうして、小児科の先生達や一般の医学書は、どちらかというと、リスクを強調するとか、言いすぎかもしれませんけど、とても心配にさせる。あるいはチェックリストをチェックさせるようなふうに持っていく傾向があるでしょう?

毛利

圧倒的にそうですね。それは分かるんですよ、僕も。僕みたいに「大丈夫だよ。何とかなるよ」というふうに書いていて、もし何とかならなかった場合は訴えられちゃう。

だから、医者をしていて、ちょっとした風邪で連れてこられても、「もしかすると肺炎かもしれないから、レントゲンを取っておきましょう」とか「血液を調べましょう」とか「念のために薬を出しておきましょう」と言うと、十分しておいたという事で、悪くなっても咎められないし、自分も安心できる。

だから、「大丈夫ですよ」っていうのは非常に勇気がいるんです。

佐々木

そうですね。

毛利

僕、いつも思うんですが、「子どものため」って、よく親も、医者も、教師も、保育士さん達も、幼稚園の先生もおっしゃるけど、あれねえ、あれはちょっと怪しいんだな。

僕に言わせれば、「子どものため」は、一皮剥けば、実は自分のためなんですよ。

たとえば、医者の場合で言うと、「念のためにレントゲンをとっておきましょう」とか「念のために抗生物質を出しておきましょう」って言うのは、自分がそういう事をしておけば、十分な事をしたという安心をもちたいんですね。

それを僕なんかは、ちょっと意地っ張りだから、ひねてるから、「薬なんかやらない。こんなの放っときゃ治る」って。そうすると、お母ちゃんはしつこいからね。お父さんは「そうですか」なんて簡単に引き下がるんだけど、女親は、やっぱりね。

佐々木

そんな所で、女と男を分けないでください(笑)。

毛利

ああ、そうか、そうか(笑)。でも、やっぱり思いが違うんじゃないのかな。だから、「大丈夫? 先生」って言うから、「まあ、大丈夫」って言うと、「『まあ』じゃダメよ、先生」って(笑)。だから、薬をあげる、あげないで、時間を喰ってかなわんのですよ。でも、僕も意地になっちゃうから、「やらない。薬が欲しかったら、よその医者に行け」って追い返しちゃうんです。

さて、そうするとねえ、夜11〜12時になって、仕事が終わって酒を飲みながら、「ああ、今日は、あのお母ちゃんとけんかして、追い返しちゃったけど、意地を通したけど、ひょっとして悪くなってるかなあ?」と思うと、心配になって酒がうまくないから、「まだ起きているんじゃないか?」って電話する。

そうすると、お母ちゃんが、「あら、先生!」って、頭のてっぺんから飛び出るような声を出しますよ。「すやすや寝ています、お陰で」って。お陰じゃないですよね、僕、何もしていないんだから。子どもが勝手に良くなっているんでね。僕のお陰じゃないんだけど、「お陰で、寝ています」って。それで酒がおいしく飲める。

すると、明くる朝、ウイスキーを持って、「どうも、うちの息子の事を夜まで考えてくださって、ありがたい先生です」って。

佐々木

(笑)

毛利

「いや、あなたの息子の事を考えて電話したんじゃない。僕は酒がまずいから、自分のために心配したんだよ」って言うんだけどね(笑)。そういう事があるんですよ。

6/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english