自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

予防接種では防げない病気で、怖い病気はたくさんあるじゃない?

佐々木

でも、これは私が働いているから、ということもあるのですが、予防接種の可能な日時って、火曜の午後とか、決められているので、その日がだめだと、うけられない。

毛利

それは、医者とか役所の都合なんですよ。

佐々木

それに予防接種っていうのは、何となく、暑いときはやめようとか、じめじめしているときはやめようとか思っていると、秋の清々しいときか、春先だって自分で思い込んでいて、「今日は寒すぎるかな」とか「鼻水が出てるからやめておこう」

とか言っていると、あっという間に1〜2年経ってしまって。

毛利

それでも、ちゃんと生きているからねえ(笑)。

佐々木

はい。生きています。

毛利

予防接種で防げる病気は確かにあるんだけれども、予防接種がない、あるいは、薬や予防接種では防げない病気で、怖い病気はたくさんあるじゃない? だから、それはそんなに……。

佐々木

そうですね。そう考えると。

毛利

そういうことですよ。

佐々木

でもインフルエンザの時期には、いつも考えます。特に今年はタミフルもダメになったので。

毛利

タミフルは大変な問題ですね。

佐々木

うちの子どもは、去年禁止になる直前にタミフルを飲んだんですね。飲んで、本当に怖かったですよ。変なところ凝視したり、何か変なことを言ったり。

毛利

飲んだの? 危ないな。やっぱり少し幻覚があったんですね。

佐々木

幻覚はありました。それに何か叫んだりとか。

毛利

それは危なかったな。

佐々木

本当にすごく怖かったです。

毛利

あんな薬を、何で医者がボコボコ出すのかね。出した方が儲けになるので、僕も出したいですがね。親も「何か薬をください」って言うんだよ。「こんなの、放っときゃ治る」って言ったって。

佐々木

「タミフルをすぐ飲めば治る」って、そんな知識だったですよね。

19/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english