自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

インフルエンザワクチンの効果に関する研究を集めてみると

毛利

世界中のインフルエンザワクチンの効果に関する研究を集めてみると、きちんとした評価に堪える研究がほとんどなくて、評価に堪える研究のほとんどが、「効果がはっきりしない」っていう結果が出ていますね。

唯一、オランダのゴヴェートという人をチーフにするグループの研究は、非の打ち所のない、実に立派な研究で、それでは7〜8割効いています。子どもではなく老人ですけど。

でも、ゴヴェートさんがその論文の冒頭に、「これは極めてラッキーなケースである。ちょうどその年に流行したウイルスのタイプと、インフルエンザのワクチンのタイプが一致した。しかも、接種した時期から流行する時期までが、ちょうど1カ月ぐらいで、一番効いている時期だったというラッキーな結果であって、それ以外の状況下では分からない」と書いているんですけどね。でも、それは効いたことは確かだ。だから僕は、「効かない」とは言い切りませんけれども、効果は限られているんでしょうね。

僕は、それよりも、さっきお話した通り、インフルエンザが流行りだしたら、厚生労働省は「残業はやめなさい」という勧告を出すべきだと思いますね。過労が一番いけない。それから、大都会の満員電車も危ないです。だから、時差出勤を勧めるとか、そういう社会的対応を先にすべきで、バカバカ働かせながらワクチンで防ぐっていうのは、本末転倒だと思いますね。で、病気になっても3日ぐらい休めば治るんだからね。休めない状況が良くないんじゃないですかね。

佐々木

それは、大切なポイントだと思います。

毛利

僕も、娘にいつも笑われるんですよ。うちの娘がフィンランドボーイと結婚しているんですね。その2人が日本へやってくると、「日本人、疲れてるね」って(笑)。

何せ、フィンランドだと朝8時過ぎぐらいに家を出て、5時には帰っていますからね。楽ですね。しかも、保育所で朝飯を食わしてもらっているんですよ。4歳の子どもの。で、5時過ぎに迎えに行ってね。だから、ちょっと日本人は働き過ぎになっちゃっているんですよね。

21/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english