自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

同じ筋肉ばかり使っていると、その筋肉が短くなろうとする能力が強くなっちゃって

杉山

実は今、かをりさん、すごくいい所を言ってくれたんだけど(笑)。

佐々木

いい所をつきましたか(笑)?

杉山

ついたんです(笑)。たとえば、同じ筋肉ばかり使っていると、その筋肉が短くなろうとする能力が強くなっちゃって、後ろの筋肉がリラックスする事を覚えちゃう。

そうなると、今度は後ろの筋肉が働かなくなっちゃう、という事を考えれば、たとえば股関節を曲げる筋肉が働きすぎて骨盤が前に傾いてしまうんです。そして股関節をちゃんと伸ばせなくなった人が、椅子から立ち上がろうとして、腰から上体を反り上げる事によって、ぎっくり腰になったり腰痛になったりという事も、ありえるんですね。

佐々木

すごく面白い。私たちの日常生活にも、大いに役立ちそうですね。痩せるためにただ「腹筋したらいい」みたいに思っていると、そんなわけじゃないっていう事なんですよね。すごく人気が出ると思うよ(笑)。

杉山

やりますか?

佐々木

やりましょうよ。イー・ウーマンユニバーシティで、「スポーツ・アスレティック・トレーナーが推奨する、体づくりの運動メニュー」。

杉山

いいですね! どうしても人間って、身体を前で動かすことが多いじゃないですか。字を書いたり椅子に座ったり。だから、お尻の肉が垂れるんですよ、正直な話(笑)。

佐々木

はい、よく分かります(笑)。

杉山

長い時間座っているんだったら、できるだけ立ち時間を長くするか、あるいは、立っている時間だけでもお尻に力を入れましょうよ、みたいな。

佐々木

そうですけれど、そこまでは、私でも考えます。でも、それには、どうすればいいんでしょう。

10/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english