自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

伸ばさなくてはいけないのは、股関節の筋肉、前の筋肉ですよ

杉山

使いすぎの所を、いかに使わないようにするか。あるいは、たとえばストレッチングがすごくいいっていうけれども、もちろんストレッチングは私も大好きだし、ストレッチングの本を訳したりもしているんですけれども、実際に伸びている筋肉を、もっと伸ばしてどうするのっていう話なんですよ。今の話で言うと、伸ばさなくてはいけないのは、股関節の前の筋肉ですよ。お尻の筋肉は、もう伸びきってる(笑)。

佐々木

縮めなきゃいけないのね。

杉山

ですよね。考えれば分かる事なんですけど。前かがみの姿勢を取っていて、腰が痛いからって、また前屈するストレッチするじゃないですか。逆ですよね。

佐々木

逆なんですね。おかしい。でも、たしかに前かがみで座っているから、前屈運動は楽なんですね。そして、楽だから、そればっかりやっちゃうのね。

杉山

気持ちがいいから、「いいや」となるんですけど、前かがみの姿勢をしているという事は、よく考えると、背中が伸びていて、前が縮んでいるんだから、逆にしなきゃいけないんですよ。

で、逆にすると、縮んでいる筋肉を伸ばすから、痛いじゃないですか。だから、嫌だって言って、また伸びてる方を伸ばすんですね。

そういう事を考えていくと、バレーボールで、たとえばレシーブをした時に、背中を丸めた姿勢を取っていて腰痛が出てきた人だとすれば、もうちょっと、逆に、背中に力を入れさせてあげて、レシーブをした方が楽なんじゃないのっていうような話にもつながってくるんです。

佐々木

そんな提案をしたりする。それは、ちゃんと一人一人ヒアリングもするし、その人のスポーツでどういう動きをするのか、今のその人がどういう体の状態にあるのかを、見て、一人一人のメニューを作って見ていくという事になるんですね?

杉山

それが理想的な形です。

11/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english