自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

アメリカで、もう一つ、NSCAという資格があります

佐々木

アメリカのNATAという資格は先ほど聞いたんですが、他にも何か資格というのがあるんですか。 日本では何かあるんですか?

杉山

アメリカで、もう一つ、NSCA、「National Strength and Conditioning Association」っていうのがあります。「Strength」っていう、ウエート・トレーニングとか、「Conditioning」というのは、たとえば、脂肪を落とすのにどのくらい走ったらいいかとか、栄養管理とかの指導です。

トレーナーの勉強で、もちろん全体を学んで実践しているんですけど、私の中で、ウェイト・トレーニングのやり方が弱かった気がしたんですね。たとえば、スクワットといっても奥が深くて、トレーナーで習うスクワットというのは「こんな形で、こんな風にやればいい」ぐらいなんですけど、いわゆるストレングスコーチという人がやるのは、どのようなメニューで重さを上げるっていう事や、実際にどういうフォームでやると効率的なのか、ということを勉強するんですね。

これは、そんなに難しいテストではなかったんですけれども、実際にストレングスコーチに指導してもらって正しいフォームを習うんです。それが今、すごく役に立っています。

たとえば、スクワット一つがスポーツの動作の中でどう生きてくるか。トレーニングって、結構、“トレーニングのためのトレーニング”になっちゃう事が多くて。トレーニングはスポーツのためなんだよ、とか、トレーニングは体を守るためのものなんだよ、という感覚を選手たちが持ってくれなかったりするんですよね。だから、そこの所を、もうちょっと近いものにしていくっていう意味で……。

佐々木

その資格があるのね。それは両方、アメリカの資格ですか?

杉山

アメリカの資格です。

佐々木

日本の資格は、ないんですか?

杉山

日本は、ここ10年で日本体育協会の方でトレーナーの資格を始めたので、そちらの方の第1期生という事で、日本体育協会公認アスレティック・トレーナーの資格を取って、現在は指導したり、検定審査する方をやっています。

13/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english