自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

トレーナーがいて、ベンチで蘇生法ができれば

佐々木

杉山さんがアスレティック・トレーナーになろうといった時には、日本には資格の制度さえなかったわけですが、資格をとって帰国したとき、仕事はすぐにあったんですか。

杉山

はい。日本に帰ってきて、すぐ、NECに入ったんです。

佐々木

NECには、トレーナーの資格を取った珍しい日本女性を採用しようという受け皿があったんですか?

杉山

ありましたね。私の1年前に、女子バレーにトレーナーの男性が入って。フロー・ハイマンという選手が、日本で試合中に亡くなったんですが、それをきっかけに、バレーの方では絶対にチームにトレーナーを入れなくちゃいけないっていう動きがあった最中だったんです。

で、シラキューズ(ニューヨーク州)に行っていた方が、NECの女子バレーに入って、私は、バスケットをやっていたものと間違えられて、「バスケットのポジションがあるから」って言って、バスケットに入れてもらったんです。

あの頃は「助っ人外人」っていうことで、実業団女子バスケチームでも外国人選手を入れる事ができたので、通訳兼トレーナーで入ってくれ、という形で仕事があったんですね。

佐々木

ゲーム中に亡くなった選手がいたことで、トレーナーが必要という認識、ということは、トレーナーがいたら防げたという意味ですね?

杉山

心不全だったんです。マルファン症候群といって、背の高い人に起こる病気の一つなんですけど、体の割に心臓が小さいから、その分、いっぱい動かなくちゃいけない。で、まず、そういう病気を持っているという事が分からなかった。だから、メディカルチェックみたいなものも十分できていなかった、という事が一つと、トレーナーがいて、ベンチで蘇生法ができれば、もしかしたら、っていう考えです。

佐々木

だから、メディカルの意味でも、フィジカルの意味でも、トレーナーがいた方がいいっていう意識がそこで高まったということですね。

杉山

そうです。

14/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english