自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

2004年、アテネオリンピックに行きました

佐々木

確か、杉山さんは、「メディカルスタッフ」としてオリンピックに行かれているんですね。

杉山

はい、2004年、アテネオリンピックに行きました。JOCでは、メディカルスタッフ、あるいは医学サポート部会っていうのがあって、そのメンバーに、入れていただいているんです。

佐々木

それは、登録されている、といったようなことなんですか?

杉山

そうですね。今は、医学サポート部会に入っているので、その中から選ばれていくんです。その頃、日本体育協会のアスレティック・トレーナーの講師をし始めていたんですね。専門学校でもトレーナーの授業の講師でした。

佐々木

日本がトレーナーを認識しはじめて、日本体育協会が資格試験も出しはじめたので、経験豊かな杉山さんは引っ張りだこで、いろいろ仕事があったわけですね。

杉山

いいえ、ただ、いろいろなところでお手伝いしていたんですが、そうしたら、NECバスケ時代にお世話になったドクターが、メディカルスタッフのヘッドになっていらっしゃって。たまたま会った時に、「暇か?」って言われて、「暇です」みたいな話になったんです。

まず、釜山(ぷさん)のアジア大会に連れていってもらったんですね。で、後から聞いたんですけど、それがうまくいったら、そのメンバーをアテネに連れていこうっていうことだったらしく。そこで、とりあえず、皆とうまくできたので、オリンピックに連れていってもらったんです。

佐々木

2004年にオリンピックのチームに入れてもらった時のワクワクって、思い出します?

16/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english