自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

「あなたは、間違って選手を殺してしまいました」とか出るんですよ

佐々木

「オーラル」ということは、全部英語で、口頭で答えていくんですね? そこに選手がいてテーピングをするのではなくて。

杉山

テーピングは実際にやるんですけれども、出題者が「説明してください」って言ったきりで、その人は何も言ってくれないんです。で、ずっと黙々としゃべり続ける、みたいな。で、「はい、分かりました」で終わるので、別に、そこで応対があるわけではなくて、そのまま自分が黙々と。

佐々木

壁に向かってしゃべるみたいな感じですか? それは辛いですね。

杉山

そうです。あとは、「シミュレーション」といって、あの頃は、蛍光ペンみたいなものを使ってやるんですけど、文章が書いてあって、それに対していくつかの答えがあるんですね。で、自分の正しいと思った答えの横をそのペンで塗ると、そこから「正解です」とか「不正解です」とか浮き出てくるんですよ。で、「次のテストに進んでください」とか「あなたは、間違って選手を殺してしまいました」とか出るんですよ。「あなたは、ここでおしまいです」みたいな感じで、「うわー!」みたいな感じなのがあって。なぜ知っているかというと、私はそれを引いてしまったので。一度落ちたんです。

佐々木

試験は、年に何回かあるんですか。

杉山

はい。ですけど、私は一発勝負で、受けてすぐ日本に帰ってきちゃったもので、受けた中の二つは合格したんですけれども、それだけ落ちちゃったので、もう一遍、その次の年にまたアメリカに行って、受けなおしました。

佐々木

それで今は、NATAの資格を持っていらっしゃる。

杉山

はい。

3/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english