自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

昼2時ぐらいまでに授業を全部終わらせるんです

佐々木

やっと念願のトレーナーになるための勉強ができたという、すごく楽しい日々だったんですか?

杉山

楽しいのと、忙しいのと。……最初の1〜2年は父親に全面的に授業料など支援してもらったんですけど、やっぱり自分で少しでもお金を稼がなくちゃと思ってTA、ティーチング・アシスタントを始めたんですね。アイオワって日本人がすごく少ないのに、日本語学科があったので、日本語のTAの職がもらえたんです。それで、毎日1時間ずつ日本語学科の生徒に会話を教えるっていうクラスを受け持っていて……。

佐々木

でも、それだと、時給何ドルにしかならないんじゃない?

杉山

でも、それをやると、「In State」扱いになるんです。留学生は「Out of State」で授業料を全額払わなくちゃいけないんだけど、「In State」扱いになると、授業料が半額になるんですよね。「In State」の授業料だけ払えばいいのと、あの頃で、月400ドルもらえたんですね。だから当時のレートだと10万円ぐらい(笑)。

佐々木

それはすごいですね。私もエルマイラ大学で日本語を教えたけど、時給3ドル10とか(笑)。話にならないですね。

杉山

月に400ドルだから、それでアパート代とかも出せていたんですよね。それで頑張ってたんですけど、結局、ご存知の通り、アメリカの大学は授業も厳しいし、宿題がすごいし、書き物ばっかりじゃないですか。それをやって、なおかつ実習時間っていうのが、テストを受けるために必要で、トレーナーズルームという所に、3時間から、試合のある日だと6時間ぐらい、詰めていなくちゃいけない。あるいは、チームに付いて、遠征試合にも行かなくちゃいけないんですね。

なので、朝の時間帯に、授業とティーチング・アシスタントをやっちゃって、遅くとも昼2時ぐらいまでに授業を全部終わらせるんです。その後は、ずっとトレーナーズルームに入っていて、帰ってくるのが、早くても7時。それから自分の勉強をして、という状態だったので、えらい事になっていました。今、やれって言われても、とてもできないですよね(笑)。

6/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english