自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

体の動かし方って、教えてもらっていないじゃないですか

佐々木

お話を聞いていると、プロの選手でもそうなんですから、一般の私達は、本当に、自分の体を全く知らないで動かしているということですね。

杉山

ええ。でも、体の動かし方って、教えてもらっていないじゃないですか。皆、ハイハイもそうなんですが、いつのまにか自然に歩いたり、走ったりしていますよね。ですから、いつも思うんですけど、人間の頭の中とか体の中って、皆それぞれ違うブラックボックスを持っていて、1+1の計算が2って出てくるのに、いろんな回路があると思うんですよね。

たとえば腹筋をするのも、「腹筋をする」という指示を入れても、ある人は顎を引いて、手を前にしてとか、そんな事を考えている人もいれば、「腹筋をやって」と言えば、ただ普通にやってできちゃう人とか、いろんな人がいると思うので、そういうのが面白いなって。ブラックボックスの中に自分がどうやって介入していくかっていうのが、すごく面白いんです。

佐々木

同じ運動をする時に、より多くの意識を働かせながら運動する事で、成果がまったく違うって事ですね。

杉山

同じ運動をしてもらうにも、おじいちゃん、おばあちゃん、子ども、運動選手だと、指示の入り方が違うんですね。説明してすぐできる子どももいれば、「こんな事、できないよ」って言って諦めちゃうおじいちゃんもいます。そういうおじいちゃんに対して、どういう指示をしてあげたら、その動作ができるようになるのかという、言葉のテクニックも、すごく今、大切だなと思ってます。それが楽しいんですよね。

19/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english