自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第109回 杉山ちなみさん

win-win

109
アスレティック・トレーナー
杉山ちなみさん

「See you again」を言わないと、通してくれないような感じだった

佐々木

個人的な所に戻るんですけど、横浜生まれで、小学校・中学校・高校と、私と同じ学校を歩まれているわけですけど、ご両親はどんな方だったのですか。どういうふうに育ったのでしょう。

杉山

私は、横浜市保土ヶ谷生まれで、かをりさんと同い年の姉が一人いて、父親は小さな会社を経営していて、普通に育ったんです。母方のおじいちゃんおばあちゃん達も、一緒に住んでいました。

佐々木

お父様の話が、高校進学のところで随分出てきたけれども。

杉山

父をすごく尊敬しています。保土ヶ谷にいたから、私は本当は保土ヶ谷の公立の小学校に行くはずだったんですが、母と、幼稚園の園長先生の企みで、なぜか横浜国大の附属横浜小学校を受けさせられて入ったんですよね。それで、保土ヶ谷から電車通学だったので、父親が、かわいそうだからって言って、学校の近くに引っ越してくれたんです。

佐々木

そうでしたね。それで我が家とも近かったんですね。私たちも、鶴見にいたのに、どうせ引っ越すなら学校の近くにって、山手に引っ越しました。

杉山

それで、あのあたりは外人さんが多かったじゃないですか。学校から私が家に帰るまでに、必ずイタリア系アメリカ人の家の横を通らないと、家に帰れなかった。

佐々木

うちの裏も、イタリア人でした。

杉山

それで、横が、黒人の家だったのかな? レイシーさんっていう家。ともかく、その家の前を通る時に必ず、退役軍人さんが庭でお散歩しているんですね。で、必ず会うんですよ。会った時に、絶対に「Hello」と「How are you?」とか「See you again」を言わないと、通してくれないような感じだったんです。関所ですよね。

だから、そこでそんな事を毎日繰り返していたから、その3つの言葉はしゃべれるような環境にいたんですよね。それで、自分の中で英語が好きになったというか、それは父のお陰かな。

21/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english