自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第11回 西 樹さん

win-win

11
株式会社花形商品研究所 代表取締役
西 樹さん

情報は口コミをベースに

佐々木

「デパチカ」のほうは、どんなお考えで立ち上げられたんですか?

西

「デパチカ」はですね、始めたのはたまたまで。何かドメインを取ろうかなというのが始まりで……。「デパチカドットコム」というドメインがたまたま取れたからやったというだけで、何の大望もないんです(笑)。

デパ地下はかなりブームになって、今はちょっと落ち着いてきましたね。だけど結局、ブームの一方で、デパ地下フリークみたいな人が、かなり生まれてきているんですね。うちのサイトの周りにそういう関係の人がいます。去年「テレビチャンピオン」で「デパ地下選手権」があって、そこにうちから何人か出して、その一人が優勝したんですよ。初代デパ地下女王になって、『東京一週間』にも出ていますけどね。これはうれしかったですね(笑)。デパ地下「道」みたいなものがどうもあるんじゃないかなあと最近思っているんです。

佐々木

すごいですものね。わたしも西さんに言われてから意識しちゃうんでね、いろんなもの見てても。世の中のデパ地下に対する勢いってすごいものになってきてますよね。

西

デパ地下が時代とうまくリンクして、次は中食(なかしょく)ってブームになってきて。デパ地下も昔は贈答のフロアだったのが、今は家へ持って帰るというテークアウトが主流になってきて。

僕らも本当は見落としていたんですけど、デパ地下というのはブランドの集積地。アパレルと変わらないんですよね。

「RF1」というブランドが展開している神戸コロッケやとんかつ。全国のデパ地下と全国の出店メーカーのクロスポイントでしのぎを削ってですね、いつも追い出されたり新しく出店したりという戦争が繰り広げられている。

「デパチカ」をやりながら、僕らが伝えるのは、口コミをベースにしたエンドユーザー向けの情報なんですけど、一方でそういう企業間のサバイバルなところもあって、それを観察できる楽しさがまたある。その中から新しいトレンドが、また見えてきたりするのがおもしろいですよね。

13/16

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english