自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第11回 西 樹さん

win-win

11
株式会社花形商品研究所 代表取締役
西 樹さん

おもしろいプロジェクト

佐々木

今まで西さんが手掛けられたプロジェクトの中で、これ大成功でしょうっていうもの、あるいは、「こういうおもしろい仕掛けをした」「ちょっとこういうのっておもしろいんだよねえ」っていうプロジェクトってありますか?

西

世の中の人が知っている仕掛けをガンガンやっているわけではないんですけど、地方の企業とご一緒させていただいているプロジェクトはおもしろいと思いますね。

地方のわりと積極的なメーカーさんは、自社の商品をもう少し世の中に溶け込ませたいと思っている。だけど地元の広告代理店とかデザイン会社に相談をしても、なかなからちが明かないと。

そこで、東京経由で何かできることがないかな、っていう案件をいくつか受けています。その一つにね、宮崎県のビル管理の会社との案件があるんです。その会社がひょんなことから、靴の中の抗菌消臭剤のすごくいいやつを作ったんです。モノがすごくいいんですね、僕らが見る限り。

それをプランニングしていて、その宮崎の会社とやりとりを頻繁にしています。ネーミングとパッケージ。そして、それを渋谷発の商品として2月から3月ごろに仕掛けるっていう準備しています。

僕らができるのはコミュニケーションの仕事ですから、東京で僕らがふだん持っている知恵と、いい素材を持っている会社とタッグを組めるっていうのはね、すごく楽しいですし、うちのスタッフもおもしろがって取り組んでます。

地方の企業ですから予算には限りがあるんですが、原点に戻ると、その限りのある予算だから何もできないんじゃなくて、どういうふうにコミュニケーションを組み立てることができるかということをトライアルするので、知恵がいるんですね。

その知恵が会社の中にあれば、うちの会社も存在する意味、あるいは価値がある。そこに存在する意味をもっていないと、会社として差別化が図れないです。だからそういう知恵を持ち続ける会社にしたいなと思ってるんですけどね。ちなみにですね、名前はですね……、「シューレンジャー」(笑)。

8/16

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english