自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第119回 久保純子さん

win-win

119
フリー・アナウンサー
久保純子さん

満足感を得て帰りたい

佐々木

もうちょっと、「久保純子、ここにあり」みたいな感じを出したかった。

久保

議論したり、お互いの考えを話し合ったり、何か、自分の中で満足感を得て帰りたいな、と思っていたんですね。

佐々木

で、2年目は満足感がありましたか。ディベートで勝ったとか?

久保

いや、でも、そう言われてみると形として、賞をとったとか、試験に受かったというのではないんですけれども、違う意識をもった、価値観をもった人達の中で生活していく術は、完璧に心得たような気がするんですよね。

佐々木

すごいですね。

久保

1年目はとても辛かったんです。ホームステイだったので、ホームステイ先のホストマザーやホストシスターと、うまくいかなくて、何かトラブルがあったときは、一人離れ孤島でした。何か、悲しい戦いで。

佐々木

一人ぼっちで、誰も守ってくれなくて。

久保

それで、いつも敗北感に浸っていたような。

佐々木

戦えないほど英語ができないわけじゃないから、向こうは「ちゃんとできるじゃない」と言うんだけど、それが実は「いや、言いたいことは言えてないのよ」っていう敗北感になる。

久保

そうですね。思ったことも、ここまでしか口にできないという、言葉の問題ももちろんのこと、気持ち的にも日本の義理人情とか、「ここまで言ってはいけないんじゃないか?」という我慢があったりとか。

佐々木

何もできないんじゃなくて、ちょっとできるから、向こうは普通に接してくるんだけど、こっちは、実はかなりの日本文化を背負っていて、自分の中で限界を決めたりしているから、よけいに苦しかったりする。

久保

守りに入ってたんです。

佐々木

あるいは、比較したりしませんでしたか? 私は、留学当初、よくしてしまいました。「日本では、こういうときに、こういうことを言わないのに」なんて、いきなり日本人を背負った思考になってしまったり。

久保

ありました。だから、1年目は忍耐力、2年目は行動力、ということかなと思うんですけど。

佐々木

いいなあ。それを聞くと、私も、もう1回、あと1年ぐらい住んでみたいな。

久保

もうちょっと、いたかったですね、反対に言えば。大学も向こうで行きたかったです。

8/23

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english